話題の街・Pohoエリアでストリートバザール-20店超が出店、ライブも

昨年のバザールの様子。ストリートパフォーマンスが繰り広げられ、参加者が屋外で食事を楽しむという香港では珍しいストリートイベント

昨年のバザールの様子。ストリートパフォーマンスが繰り広げられ、参加者が屋外で食事を楽しむという香港では珍しいストリートイベント

  • 0

  •  

 近頃「Poho」の名前で話題を集める上環の太平山街の周辺で6月1日、2回目となるストリートバザール「Poho Bazaar」が開催される。

「宝」の文字をあしらった「Poho Bazaar」のロゴ

 「Poho」の名称は、中環のハリウッドロードの南にあり、昔から香港観光の定番スポットとして人気のあるSoho(South of Hollywood)を連想させるかもしれないが、その後、数年前に誕生したレストランや雑貨店などが集まるNoho(North of Hollywood)地区に続いて最近注目が集まっている新エリア。

[広告]

 「Po」は漢字で「宝」(広東語の発音が「ポウ」)のこと。カフェやギャラリー、デザイナーズショップなどが点在するこのエリアを歩くことが宝探しに似ていることから、そう呼ばれるようになった。もともとPohoエリアは古い住居が立ち並ぶ住宅街だったが、近年、のんびりとした独特な雰囲気に惹かれ、個人経営者やデザイナーなどがカフェやアトリエを続々とオープンし、個性的な街へと変身した。

 今回の「Poho Bazaar」を主催する「Secret ingredient」もその一つ。ニューヨーク出身のオーナーが、ニューヨークで週末によく開かれるストリートバザールを昨年の12月に友達の集まりで開いたところ、そのニュースが広まって700人もが集まり成功を収めた。これを受け、「この機会にPohoの魅力を感じてもらおう」と2回目の開催を決めた。

 今回のバザール参加店は、ウィーンスタイルのカフェ「Cafe Loisl」や陶芸品専門店「Loveramics」など20店以上。香港で活動する個性豊かな6つのバンドによる演奏パフォーマンスも予定している。

 チケットは$160。カフェやレストランでドリンク2杯とフード1アイテムと引き換えられる。ホームページから前売り券を購入すると、さらにドリンク1杯が付くほか、バンコクの5つ星ホテル「Vie」宿泊券(2泊)が抽選で当たる。チケット1枚につき$10がチャリティー団体「Feeding HK」に寄付される。

 「Poho Bazaar」の開催時間は12時~18時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース