天気予報

26

19

みん経トピックス

香港に築地の江戸前すし店香港に熊本アンテナ和食店

香港・尖沙咀と銅鑼湾に「GU」 香港文化を象徴する商品開発にも意欲

  • 0
香港・尖沙咀と銅鑼湾に「GU」 香港文化を象徴する商品開発にも意欲

香港への進出を決め、2店舗同時にオープンをした「GU」

写真を拡大 地図を拡大

「ユニクロ」を運営する「ファーストリテイリング」(山口市佐山)が3月31日、「GU(ジーユー)」香港店を尖沙咀に、翌4月1日は銅鑼湾にオープンした。初の香港進出となる。

オープン初日、尖沙咀店の店内の様子

 GUは2006年、ユニクロが立ち上げたブランドで、ユニクロ商品より2、3割ほど安い価格で販売している。ファッショントレンドを意識し、デザインもユニクロより豊富なのが特徴。これまで香港進出を望む声が多くあったことから出店した。イメージキャラクターは、男性が高良健吾さん、女性が内田有紀さんと中条あやみさんを起用する。日本への旅行で店舗に足を運ぶ観光客も多く、香港進出を望む声も多かったという。

 GUは現在、日本国内に350店舗、海外では台湾と上海に11店舗を展開している。香港は海外3カ所目で、同社では今後3年間に海外全体で50店舗をオープンする方針だ。

 尖沙咀のミラマーショッピングセンターのGU店舗は1000平方メートル。開店初日から開店の噂を聞きつけた香港市民が訪れ、店の前には行列ができた。ブルース・リーの写真などが入ったTシャツ(79香港ドル)なども商品も店頭に並んだ。ウィンザーハウスの地下にオープンした銅鑼湾店の大きさは870平方フィート。

 ファーストリテイリングの柚木治グループ上席執行役員兼GU最高経営責任者(CEO)は「私たちは香港に最新のファッショントレンドを持ってくることを約束する。加えて、GUは、消費者の需要と期待を満たすべく異なるコミュニケーションチャネルを探求し続け、お客さまに優しい価格でサービスを提供していく」と話す。

 同社では今後、香港人のイラストレーター、写真家、デザイナーなど8人と契約し、香港文化を象徴するような商品を開発していく予定という。

 営業時間は、日曜~木曜=11時~ 22時、金・土曜=11時~23時。

グローバルフォトニュース