ニュース地図

ハブ空港香港、便数が多い路線トップ20に6路線 香港-台北は1日80便も

  •  
  •  

航空関連のデータを提供しているイギリスの調査会社Official Airline Guide(OAG)は3月27日、2018年3月~2019年2月の世界の旅客線の運航状況を発表し、世界で最も多い便として、香港-台湾線が年間2万8447便(定時運航率70%)で2位にランクインしたほか、トップ20に6路線が入り、世界のハブであることを証明した。

  • はてなブックマークに追加