天気予報

33

28

みん経トピックス

米ステーキ、香港で解禁香港のオーダー・ジャム店

鑽石山で日本のラーメンイベント-各地から5店舗出店、「一蘭」に行列

  • 0
鑽石山で日本のラーメンイベント-各地から5店舗出店、「一蘭」に行列

家族で違うラーメンを選び、まわしながら味比べ

写真を拡大 地図を拡大

 MTR鑽石山駅の荷里活廣場で3月23日・24日の2日間、特設会場に日本を代表するラーメン店が集まるイベントが開かれた。当日は、地元香港人にラーメンが振る舞われ、最高で2時間半の行列ができた。

チケットを買い求めようと長い行列ができた

 在香港日本国総領事館、日本政府観光局(JNTO)、日本貿易振興機構(JETRO)の共催による同イベントでは、日本の5地域から選ばれたラーメン店が一堂に集まった。北海道地区は「函館元祖北海道ラーメン」、東北地区は「浅草玉川」、関東中部地区は「勝浦ビーチスタイル」、西日本地区は「麺家いろは」、九州地区からは「一蘭」が出店した。

 提供しれたのは通常より量の少ない半玉程度で、各日2500食を用意。チケット売り場で1杯40ドル(=約500円)で希望のチケットを販売した。女性は1~2杯、男性は3~4杯のチケットを買い求める来場者らが多く見られた。一番人気は九州の「一蘭」。ここでも香港人の豚骨スープ人気が浮き彫りになった。

 イベントが開催された鑽石山は都心から少し離れた市街地エリア。これまで香港に進出しているラーメン店は主に繁華街に出店していることから、老若男女、若者カップルから家族連れまでさまざまな層が日本の味に親しんだ。

グローバルフォトニュース