安室奈美恵さん初の香港公演に9000人-30曲熱唱し観客魅了

花火を使った特殊効果による華麗なステージ

花火を使った特殊効果による華麗なステージ

  • 0

  •  

 アジアでも長年の人気を誇る日本人歌手・安室奈美恵さんが3月16日、アジアツアー「Namie Amuro ASIA TOUR 2013」の一環で、香港のアジア・ワールド・エキスポに約9000人を集めて初めての香港公演を繰り広げた。

終始とびきりの笑顔が絶えなかった安室奈美恵さん

 2時間以上にも及ぶ公演の内容は、デビュー曲「Body Feels EXIT」をはじめ、「a walk in the park」「SWEET 19 BLUES」などのヒット曲から、最新シングル「Big Boys Cry」、アニメ「ONE PIECE」の主題歌「Fight Together」まで、アンコール7曲を含め合計30曲を熱唱した。約8割の曲がアップテンポな曲で、16人のバックダンサーと共にステージ上で華麗なダンスを披露した。

[広告]

 デビュー20周年を記念して、会場ではデビュー以来のビデオも流された。中でも、15年前の東京ドーム公演の映像を見ながら、同じタイミングで髪をかき上げるなどおちゃめな一面を見せ、観客の笑いを誘った。名曲「Can you celebrate」を全員で合唱するころには会場のテンションは最高潮に達した。

 公演後、フェイスブックでは、「デビュー以来初めて生の出演が見られて感動した。また香港に来てほしい」などのコメントが多く行き交っていた。