香港でビクトリアハーバー横断・水泳大会-女子5位に日本人選手も

大会は招待選手を含むインターナショナル部門のほか年代別、男女別で速さを競った

大会は招待選手を含むインターナショナル部門のほか年代別、男女別で速さを競った

  • 0

  •  

 香港島と九龍半島の間に位置し、観光客をはじめ住人の生活の足ともなり、香港を代表する景観であるビクトリアハーバーを泳いで渡る「New World Harbour Race 2013」が10月6日、開催された。

国際色豊かな表彰台

 20世紀以降、度重なる埋め立ての工事などで海岸線は大きく変わり、同大会は水質汚濁が原因で1978年から中止になっていたものの、水質が改善したため2011年に33年ぶりに開催。以来3回目を迎える。12歳~68歳の合計1864人が参加し、30度を超え、雲一つない青空の下、朝8時30分にレースはスタートした。

[広告]

 大会は、鯉魚門(レイユームン)をスタートし、●魚涌(クオリーベイ)までの約1.5キロメートル。今年は海外からの有力選手も参加者に混じるなど注目も集まった。優勝者はドイツから参加したクリスチャン・ライヘルト(Christian Reichert)さんでタイムは15分45秒07。ちょうど1秒違いでブラジルのサムエル・デ・ボナ(Samuel de Bona)さんが迫る接戦だった。女子の優勝は今年7月の世界水泳でも団体でメダルを獲得したポリアナ・オキモト(Poliana Okimoto)さんで、タイムは15分56秒02。男女合わせて8位入賞の16人のうち7枠をブラジル勢が占める形で終了した。

 出場者リストには日本人の名前も見られ、女子インターナショナルの部にはロンドンオリンピック出場選手である貴田裕美さんの名前も。貴田さんは前日5日に香港で行われた水泳のオープンウオーターのワールドカップ(W杯)で10キロに出場したばかり。「昨日の大会の疲れが少し残っていたが、楽しく泳げた」とコメントし、「波は結構高かったですね」とビクトリアハーバーの感触についても感想を述べた。

●は魚へんに則

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース