男性向けアフタヌーンティーセット、マンダリンホテル香港で提供開始

老舗ホテルが斬新なアイディアで提供する「ジェントルマンズアフタヌーンティー」

老舗ホテルが斬新なアイディアで提供する「ジェントルマンズアフタヌーンティー」

  • 0

  •  

 香港の老舗ホテル「マンダリンオリエンタル」が3月10日、男性客向けのアフタヌーンティーメニュー「AN AFTERNOON TEA WITH GENTLEMEN IN MIND」の提供を始めた。

男性向けの落ち着いた雰囲気漂う場所で提供する

 同ホテルの従来のアフタヌーンティーは長年クリッパーラウンジ(Clipper Lounge)とカフェコゼット(Cafe Causette)で提供してきたが、今回のメニューはキャプテンズバー(Captain’s Bar)とチネリー(The Chinnery.)で提供する。

[広告]

 グランドフロアにあるキャプテンズバーはジャズ演奏と銀の大ジョッキに注がれる生ビールで知られ、チネリーは1階にありる高級クラブ風の雰囲気漂うフロア。両フロアとも温かみある配色で店内を構成し、布張りの頑丈な肘掛け椅子や革張りの椅子を並べる。

 両フロアで提供するメニューは2種類を用意。「The Gentlemen's Power Snack」(238香港ドル)は、ミニポークバーガーとトリュフのクロックムッシュ、イングリッシュパイ、シガーチョコレートで構成し、「The Gentlemen's Power Afternoon Tea」(328香港ドル)はローストビーフとミニ・ヨークシャー・プディング、ポークパイ、ウエールズ地方発祥のチーズトーストであるウェルシュレアビット、トリュフのクロックムッシュに、ブラウニーやアップルパイ、シガーチョコレートなどのスイーツアイテムを合わせて提供する。各セットに好みのドラフトビール1杯が含まれており、40香港ドルを追加すればマッカラン12年のグラス1杯に変更することもできる。

 同メニューの提供に際し、同ホテル飲食部門のダイレクター・ニコラス(Nicolas Dubort)さんは「これまで通り伝統的なアフタヌーンティーはクリッパーラウンジとカフェコゼットで楽しめるが、他の選択が増えたことは非常にうれしいこと」と話し、「この新アフタヌーンティーは誰でも楽しむことができるが、とりわけ男性が喜ぶだろう」と付け加える。

 同ホテル内の理容室「ザ・マンダリンバーバー(The Mandarin Barber)」では「the Power Afternoon Tea」と30分のリフレクソロジーがセットになったスペシャルパッケージも488香港ドルで用意する。

 「ジェントルマンズアフタヌーンティー」の提供時間は14時30分~17時。キャプテンズバーは月曜~土曜日に提供し、チネリーは平日のみ提供する。