買う

香港にガンダムモチーフの期間限定コンセプトショップ「STRICT-G」

海外初展開のガンダムモチーフのアパレルブランド「STRICT-G」

海外初展開のガンダムモチーフのアパレルブランド「STRICT-G」

  •  
  •  

 尖沙咀のThe One(shopL602)6階に10月6日、アニメ「機動戦士ガンダム」をモチーフとしたメンズアパレルブランド「STRICT-G」のコンセプトショップが期間限定オープンした。

香港限定のエピソード柄Tシャツ

 バンダイが2012年から展開する、ガンダム(ファーストシーズン)をモチーフとしたアパレル商品を中心にそろえる同店。顧客ターゲットは30~40代半ばの男性。

[広告]

 同ブランドは、日本でもお台場の「ガンダムフロント東京」と静岡のサービスエリア「NEOPASA」に併設する形で、日本発アパレルブランドを中心にコラボレーション展開している。ガンダムをモチーフとしながらも、シンプルさや着やすさなどに焦点を置く。これまでにもジーンズメーカー「EDWIN」、ネックレスやブレスレッドなどのアクセサリーブランド「JAM HOME MADE」、スポーツ用サングラスやゴーグルのブランド「SWANS」などとコラボしてきた。

 初の海外店舗となる香港では、「PORTER」「ALPHA」「Mastermind」などのブランドや今治タオルなどを使った商品などアイテムジャンルは多岐におよび、店内には約40種類のアイテムが並ぶ。

 PORTERとのコラボ商品では、デザインの基本形はそのまま尊重しながらも、登場人物「シャア」を彷彿とする赤を使ったり、機体のトリコロールカラーを内部に採用したりするなど、色味からガンダムを連想させる商品もある。アメリカのミリタリー系アパレルブランドALPHAのジャケットは、マジックテープの付いたワッペンをはがすと機体番号が出てくるなどの遊び心も備える。

 ガンダムの名場面をモチーフにしたデザインで展開する「エピソード柄Tシャツ」は香港でも販売する。同商品には「ガンプラハンガー」が付属し、ハンガーをプラモデルのように組み立てられるキットとなっている。香港限定Tシャツも用意し、10月12日から発売を始める(1枚=600香港ドル)

 「日本の店舗に買いにくる外国人がいるなど、香港はガンダムについての認知度、イベントでの集客などから期待が持てる地域であるため、初の海外店舗を香港にオープンした」とバンダイアパレル事業部の村上秀平さん。「日本のよいものを海外に見せたいという意味で日本発ブランドのものを多く揃えた部分にこだわった」とも。

 営業時間は12時~22時。11月8日まで。

  • はてなブックマークに追加