タイ料理「マンゴツリー」、夏限定香港オリジナルアフタヌーンティー提供

イギリス式の3段トレーで楽しむタイ式アフタヌーンティー

イギリス式の3段トレーで楽しむタイ式アフタヌーンティー

  • 0

  •  

 バンコクをはじめ、東京・大阪・ロンドン・ドーハなど世界で10店舗以上を展開するタイ料理レストラン「マンゴツリー」が、タイ料理で作られたアフタヌーンティーセットの提供を九龍駅直結のショッピングモール「エレメンツ」店(Shop 2032, Elements, 1 Austin Rd West, TST)で始めた。

 英国式をはじめ、中国式やフランス式など、多彩なアフタヌーンティーが楽しめる香港。そんなアフタヌーンティー文化に新風を吹き込むのが「マンゴツリー」のタイ式のハイティーセットだ。香港限定のアフタヌーンティーで、「ディライトハイティーセット」(368香港ドル/2人前)と「デラックスはハイティーセット」(468香港ドル/2人前)の2種類から選べる。

[広告]

 ディライトハイティーセットは、エビのトースト揚げやチキンサテー、野菜の生春巻きなどで成る軽食セット。一方、デラックスハイティーセットは、ソフトシェルクラブと野菜入り生春巻きやエビレッドカレーのおこげ添え、ジャンボエビ焼きなど、グレードアップした内容になっている。デザートは、タピオカのココナツクリームがけやマンゴーチーズケーキなどが付く。

 ドリンクは、パイナップル、スイカ、ライチなどで作ったカクテルやフルーツスムージー、タイ産のココナツなどを用意するほか、追加料金100香港ドルでモエ・エ・シャンドンも提供する。

 「軽食からデザートまで当店の定番メニューで構成されているので、思う存分マンゴツリーの味を楽しめる」と広報担当のフローレンスさん。

 マンゴツリーは、香港では銅鑼湾と九龍のエレメンツに出店するが、同企画は窓越しに香港島の景色が一望できるエレメンツ店のみで展開。アフタヌーンティーセットは夏限定で、毎日15時~18時に提供する。