3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ホリエモン監修の焼き肉店「YAKINIKUMAFIA by WAGYUMAFIA」 香港に初の海外店舗

尾崎牛の3つの部位を盛り合わせた「YAKINIKUMAFIA BBQ PLATE COMBO SET」

尾崎牛の3つの部位を盛り合わせた「YAKINIKUMAFIA BBQ PLATE COMBO SET」

  •  
  •  

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文さんと和牛を世界に輸出する浜田寿人さんによる和牛輸出ビジネス「WAGYUMAFIA」が東京に続き世界2店舗目となる焼き肉店「YAKINIKUMAFIA by WAGYUMAFIA」(2/F, Hollywood Centre, 233 Hollywood Road, Sheung Wan, Hong Kong TEL: 3105 1250)が6月2日、上環にオープンした。

コペンハーゲンの空港に着想を得た店内

 同社はすでに、和牛のスープに尾崎牛の薄切れをトッピングした「次郎系」の高級和牛ラーメンを提供する「マシのマシ」と、和牛の懐石料理を提供する会員制レストラン「WAGYUMAFIA」の2店を湾仔に開業している。今回、「YAKINIKUMAFIA by WAGYUMAFIA」が加わったことにより、今後は競り落とした和牛1頭分を直接香港に空輸し、同社のグループレストランで提供することができるようになった。日本の店同様、宮崎県の尾崎牛に特化し、「WAGYUMAFIA」よりも低価格で和牛の魅力を伝える。尾崎牛の特徴は脂がくどくなくあっさりしていて、農林水産大臣賞を5年連続で受賞するなど数々の受賞歴がある最高級のブランド牛。香港で尾崎牛を味わえる店は少ない。

[広告]

 メニューは東京の「YAKINIKUMAFIA」と同じく、尾崎和牛の大トロ、中とろ、赤身の盛り合わせ、コシヒカリのライス、尾崎牛を24時間以上煮込んだ牛骨スープ、日本産卵、大根おろし、黒胡椒を乗せた特製だれ、キュウリの漬物、ポン酢大根がセットになったシグネチャーメニュー「YAKINIKUMAFIA BBQ PLATE COMBO SET」を提供。肉には下味などは一切付けずに、「尾崎牛のおいしさをそのまま味わってもらおう」と、セットに付いた特製だれや同店の塩コショウ、特製調味料「WAGYUSCO」で味の変化を楽しめるようにした。さらに、ステーキや追加の盛り合わせプレート、一品料理などもオーダーできる。東京店は立ち食い焼き肉店として知られているが香港店では調理場の目の前のカウンターでの立ち食いテーブルのほか、座席と個室を2室用意。個室は大人数向けには1室につなげることも可能。

 内装も東京店同様、近未来的なデザインに仕上げた。コペンハーゲンのかストラップ空港に着想を得ているという。浜田さんが「WAGYUMAFIA」として活動する以前からコペンハーゲンが一番の和牛の輸出先となっており、多く訪れていた土地で、その際に同空港の美しいデザインに感銘を受けたことから、同店も空港のように和牛にとって新しい客との出会いに向けた「出発点」となるようにという意味を込めている。

 ドリンク類のディレクターにはバー「The Diplomat」の ジョン・ニュージェントさんを迎え、少量生産の日本酒やハイボール、カクテル、オリジナルのゆずIPAなどを提供している。

 同店は「WAGYUMAFIA」会員でなくても入店可能だが完全予約制となっており、予約は同店ホームページで受け付けている。1カ月で受け付ける予約は250件までとする。

 ソフトオープン期間中の営業時間は12時~15時、18時~22時。

Stay at Home