天気予報

20

14

みん経トピックス

香港ミシュラン中華リノベ香港に銀座の1つ星すし店

香港で使える旅行者向けプリペイドSIMカード発売-香港政観が企画

  • 0
香港で使える旅行者向けプリペイドSIMカード発売-香港政観が企画

多くの観光客が訪れる香港の繁華街

写真を拡大 地図を拡大

 香港の大手通信サービスプロバイダー香港電訊(PCCW-HKT)が9月、香港を訪れる観光客に向けてデータ通信と香港内の通話料金がパッケージになった旅行者専用のプリペイドSIMカードを発売した。

 カードの名称は「Discover Hong Kong Tourism SIM Card」で、「5-Day Pass」「8-Day Pass」の2種類を用意。香港政府観光局(HKTB)が企画し、PCCW-HKTに協力を仰いで実現した。「5-day Pass」は69香港ドル(約877円)で、有効期限は5日間。ローカル3Gデータ1.5GB分が含まれており、ローカル音声通話と「PCCW-HK Wi-Fi」が無料。また国際ダイレクト通話はIDD 0060をつければ、世界36カ国への通話が1分当たり0.45香港ドルのフラットレートで利用できる。(中国やシンガポール、アメリカについてはモバイルへの通話も同料金が適用。日本への通話は固定電話のみ同料金)「8-days Pass」は96香港ドル(約1,210円)で、ローカル3Gデータ5GB分が使える。

 カードの利用にはSIMフリー端末が必要だが、音声通話やデータ通信ができるほか、香港内での通話やPCCWが提供する Wi-Fiスポットでは使用が無制限になる。データ通信には各カードに容量の制限があるが、無料Wi-Fiスポットは地下鉄MTR各駅をはじめ、セブン-イレブンやサークルKなどコンビニエンスストア、スターバックス、ショッピングモールなどの一部エリアの計約1万2000カ所に上る。

 香港ではこれまでにも各社から安価なプリペイドSIMカードが販売されていたが、一見安価に見えるものも手数料などがかかる場合もあり、今回のものはこれまでのSIMカード上回る内容になっている。

 香港国際空港内を含む、香港内2000店以上のコンビニエンスストアや60店以上のPCCWショップ、香港政府観光局九龍ビジター・センターなどで扱う。

グローバルフォトニュース