週末のLKFはサンバのリズムでお祭り騒ぎ-恒例「蘭佳坊カーニバル」開催迫る

熱気あふれる舞を披露するサンバダンサーたち

熱気あふれる舞を披露するサンバダンサーたち

  •  
  •  

 毎年11月に開催され、アフリカン太鼓のリズムとサンバの舞で盛り上がる「蘭佳坊カーニバル2013」が11月23日・24日の2日間、中環からほど近い蘭佳坊地区で開催される。

ラテン系カーニバルの域を超えたパフォーマーたち

 13日の記者会見で今年のプログラムの全容が明らかになった。スタートは13時。同エリアかいわいには午後から店が出始め、インディアンカレーや日本の焼き鳥、メキシカンタコスなど多国籍なフードをはじめ、綿あめやポップコーンなどのスナック類、ビール、カクテル、ワインを提供する店など80以上のブースが出店。深夜遅くまでお祭り騒ぎは続く。

[広告]

 見ものの一つがパレード。サンバ衣装を身にまとったダンサーを至近距離から鑑賞できる。徳己立街(D’Aguilar Street)はブラジリアンストリートに様変わりし、カーニバルエリアには3つの異なるステージを用意してサクソホンの演奏や少林拳など、香港ならではの「ごちゃ混ぜ感」のある展開になる。ビールの早飲み大会や、香港ならではのパイナップルパン食い競争などのアトラクションも用意。

 トイザらスがスポンサードすることから、家族で楽しめるプログラムも充実させる。和安里(Wo On Lane)は両日キッズストリートになり、無料でゲームに参加できるブース20以上を設けるほか、人気漫画のキャラクターも登場する。

  • はてなブックマークに追加