日本各地の魅力をテレビ放映-香港地上波で5夜連続

番組の会見に登壇した出演者・関係者と各県の担当者

番組の会見に登壇した出演者・関係者と各県の担当者

  • 0

  •  

 5夜連続で訪日旅行番組「夏.日.悠遊」を放送予定の香港最大手のテレビ局「TVB」は7月9日、クラウンプラザ香港 カオルーンイースト(香港九龍東皇冠假日酒店)で記者会見を開いた。

 訪日旅行については、世界各国の中でも最も成熟市場として位置付けられる香港。2013年の訪日旅行者数は74万5800人を記録し、前年度比54.8%増と主要市場の中でタイに次いで2番目の伸び率を記録した市場だ。

[広告]

常に新鮮さがあふれる日本のイメージを表現するため、「列車とレンタカーを活用した自由気ままな旅の魅力」を訴求し、地方の魅力を紹介することが最大のテーマ。大自然の日本の夏の魅力を紹介するため同局は日本の観光庁・JNTOと連携し、訪日旅行促進番組を制作した。同局は昨年も中部(愛知・三重)・九州(福岡、熊本)に加え、北陸や四国の魅力を紹介したが、同時間帯の番組視聴率は約20%、同時間帯の占有率は約9割を獲得するなど、今年も香港のゴールデンタイム枠に30~40代の女性をターゲットにした番組として放送される。

 同番組は5月下旬から3週間にわたり、南九州(鹿児島・宮崎)と中部(長野・岐阜)で撮影が行われた。香港の俳優オスカー・レオン(梁烈唯)さんとタレントのジャクリーン・ウォン(黄心穎)さんが出演し、各地の見どころを紹介する。

 紹介エリアの一つ、鹿児島は今年3月に直行便が5年ぶりに再開し渡航者数も確実に増えている人気上昇中のエリア。初日14日放送予定で、鹿児島市内、桜島や霧島での撮影にご当地キャラクターの「薩摩剣士隼人」や「幻魔神孤ヤッセンボー」も乱入したという。

 放送はTVB翡翠台と高清翡翠台で7月14日~18日の5夜連続22時30分~23時を予定。