食べる

香港政府観光局、「香港料理大賞2014」発表-点心・エビなど部門別で

点心部門で最優秀金賞を受賞した「彩福皇宴」のアワビシューマイ

点心部門で最優秀金賞を受賞した「彩福皇宴」のアワビシューマイ

  • 0

  •  

 香港政府観光局(HKTB)は8月21日、香港最大の中国料理コンテスト「Best of the Best 香港料理大賞2014」の受賞料理を発表した。今年で13回目を迎える同コンテストは香港で楽しめる魅力的な中国料理を幅広く紹介することを目的として開催されている。

 同コンテストは、点心(シューマイとカスタード饅頭)部門、海鮮(エビ)部門、野菜(ウリ)部門、主食 (米麺、麺、米)部門の4カテゴリーに分けられている。8月13日・14日に中華廚藝學院で食の評論家やセレブリティシェフによる最終審査が行われ、各部門10ずつの最終リストから、最優秀金賞、金賞、銀賞が決まり、全部で37レストランが選ばれた。大型のチェーン店なども名前を連ねるものの、賞は支店単位で選考の対象となっている。最優秀金賞は合計で9メニューに決定した。

[広告]

 点心部門では銅鑼湾の「彩福皇宴」で提供する蒸しアワビのシューマイ「鮑魚燒賣皇」とアヒルの卵入りカスタード饅頭「及黄金流沙包」が2アイテムで受賞。同じ銅鑼湾地区の「翠亨邨」で提供する4 種類のシューマイとカスタード子ブタ饅頭「四式燒賣及流沙●皇豬仔」も最優秀金賞に輝いた。

 エビを食材テーマにして選ぶ海鮮部門では「叙福樓海鮮酒家」のエビとキノコの盛り合わせ「虎踞山巒」、「新星海鮮火鍋酒家 (青衣店)」のエビ料理盛り合わせ「玉龍子母蝦」、「彩晶軒(●灣店)」のエビともち米で作られた紫霞盤龍雙弄が最優秀金賞を獲得。

 野菜部門はどちらも同じレストラン「御苑皇宴」のトウガン料理が選ばれ、九龍灣店はトウガンのスープ「小海葵」、尖沙咀店はトウガンの蒸し煮「「冬」坡肉」が受賞した。

 米麺、飯、麺などの主食部門から選ばれた最優秀金賞はいずれもチャーハンで、香港旺角朗豪酒店内明閣で提供する和牛とフォアグラのチャーハン「●香鵝肝和牛鍋燒飯」と逸東軒 (灣仔店)のスズキ、ケール、松の実を炒めたチャーハン「五穀豐登」など、オーソドックスではないチャーハンが選ばれている。

 各部門の受賞料理は、10月末に行われる香港ワイン&ダイン・フェスティバルのオープニングイベントでも試食することができる予定。

 流沙●=女へんに乃、●灣=草かんむりに全、●香=草かんむりに恩