食べる 見る・遊ぶ

香港の一流料理人が集うチャリティーイベント「グレート・シェフ」開催へ

ホテルもシェフも有名どころが一堂に会するチャリティーイベント

ホテルもシェフも有名どころが一堂に会するチャリティーイベント

  • 0

  •  

 香港の有名レストランで働く料理人が一堂に会し、腕を振るうチャリティーイベント「第24回Great Chefs of Hong Kong」が5月12日、湾仔(Wanchai)にあるグランドハイアットホテル(1 Harbour Road, Wanchai, Hong Kong)で開かれる。

昨年参加したシェフはこんなに大勢

 約4半世紀の歴史を持つ同イベントは、恵まれない子ども、援助が必要な子どもや家族を支援している非営利団体の協康会(Heep Hong Society)が主催するチャリティーイベント。同会は1963年に創立され、セラピスト、サイコロジスト、幼児教育を専門とする先生などのプロが600組のチームを結成し、幼稚園から中学校の児童を対象に資金援助、障がいのある子へのリハビリなど総合的なサポートをしてきた。同イベントで販売されるチケットの収益金だけでも4000人の子どもと家族の手助けとなる。

[広告]

 このコンセプトに賛同した香港の一流ホテル内にあるレストランと有名レストランおよび飲料系の企業50社弱が参加。シェフは料理とワインとイベントで客人をもてなす。参加するレストランは、イタリア料理の「BOQUERIA」、海鮮とカキの「Dotcod」、北欧料理の「FINDS」、インド料理の「GAYLOAD」、アイスクリームの「ハーゲンダッツ」、中華料理の「海都酒家/Victoria City Restaurant」、フレンチのステーキ・レストラン「W's Entrecote」、俳優のニコラス・ツェさんが共同経営とプロデュースをしているクッキーの店「鋒味 by BEYOND DESSART」など。ホテルは「The Excelsior」「Grand Hyatt」、香港各地にある「Harbour Plaza」「Intercontinental」「Island Shangri-La」「JW Marriott」「Marco Polo」「The Peninsula Boutique」などがずらりとブースを構える。

 「ジェネラル・チケット」(880香港ドル)は、グランド・ボールルーム内での立食。ボールルームにある約30のレストランのブースが提供する料理をバイキング形式で取る。「グレートシェフ・プラス・チケット」(1,580香港ドル、完売)は、グランドルームの12人卓テーブルで40のレストランのシェフが作った料理を味わえ、グランド・ボールルームにもアクセスできる。「スターシェフ・プラス・チケット」(1,980香港ドル)は、Tiffin Loungeの6~12人卓テーブルで、50を超えるレストランのトップシェフが調理した料理が食べられる。イベント中はブラスバンドによる音楽や子どもとシェフの共同作業によるケーキ大会も行われる予定。

 開催時間は「ジェネラル」「グレート」=18時~21時、「スターシェフ」=19時~22時。チケットはウェブサイトで販売する。