学ぶ・知る

今年も「日本秋祭 in 香港」開催へ 100超の日本関連イベント

香港で開催される日本秋祭記者会見の様子

香港で開催される日本秋祭記者会見の様子

  •  
  •  

 在香港日本国総領事館は9月25日、香港日本人倶楽部で10月・11月を中心に開催する「日本秋祭 in 香港-魅力再発見-」の記者会見を行った。同プログラムはこの2カ月を日本のイベント強化月間とし、2016 年より毎年開催している。日本の文化団体、学校、企業、地方自治体、香港や第三国、地域の企業、団体等と協力し、期間中に開催されるイベントを1つの冠の下で束ね、日本を大きく香港社会にアピールするものとして今年で4回目を迎える。

徳島県は阿波踊りを香港に

 開催に先立ち、和田充広大使兼総領事は「日本と香港はお互いにとって非常に重要なパートナーであり、私たちの関係はさまざまな分野でより深くなっている。例えば、昨年、香港から日本への訪問者数は220万人を超えた。香港は、過去14年連続で日本の農産物の最大の輸入国」と両者の深い関係に触れたうえで、「料理、J-Pop、美術工芸、漫画、アニメーションなどのさまざまな日本の文化的提供物が、香港の人々に何世代にもわたって広く楽しまれ評価されている」と、イベントを開催する企業や参加する全ての人に感謝の意を表した。

[広告]

 会見では、100件に及ぶ音楽、芸術、工芸、武道、スポーツ、飲食、キャンペーンなど、さまざまな分野で認定されているイベントのうち、いくつかのハイライトについて説明した。

 例えば、映画の分野では、香港城市大学、香港大学を会場に「日本映画祭」を開催する。10月4日~5日、第1弾は東映アニメーション60周年記念プロ ジェクトとして製作されたアニメーション動画「ポッピンQ」を上映。続く10月6日~29日の第2弾は「日本映画祭2019-マンガの秋」と題し、人気漫画を原作とした青春、SF、恋愛ものなど、さまざまなジャンルの実写版作品6本を上映する。12月1日~8日は第3弾として、沖縄を舞台にしたショートフィルム10本を上映し、沖縄の深い魅力を紹介する。

 香港ディズニーランドでは11月16日、すでに香港との間に季節直行便の就航が決まっている徳島県が「阿波踊り」の演舞をメインストリートUSAで披露する。園内でも同県の名産サツマイモ「鳴門金時」で作られた期間限定のお菓子を提供。続く17日も香港文化センターで「阿波おどり」を披露する計画も。芸能では、「ゴスペラーズ・ライブ・イン・香港2019」や西九龍では地元や海外のジャズやワールド・ミュージックのスターを招き、屋内外でのジャズパフォーマンス「Freespace Jazz Fest」を繰り広げる予定。

 文化界からは「無印良品の父」である日本のグラフィックデザイナー、田中一光さんの香港における初の展示会や、着物スタイリスト・冨田伸明さんによる着物レクチャー、着付けデモンストレーションも開催する。

 食では、香港内の各レストランで日本食のフェアを開催する予定で、例えば10月中は「和牛焼肉純(銅鑼湾店・尖沙咀店)」での「飛騨牛フェア」、10月30日からは地上波ViuTVで4回放送予定の鳥取をロケ地に撮影された旅行番組放送に合わせた鳥取フェアを「稲庭養助(尖沙咀店)」で開催するなど、連動した展開も組まれているという。

 ほかにもスポーツや教育関連のイベントなど多数開催。詳細は在香港日本国総領事館のウエブサイトなどで確認することができる。

  • はてなブックマークに追加