香港で「ラデュレ」ヒョウ柄マカロンボックス600個限定発売

ワイルドでクールなボックスと対照的に、中には色鮮やかなマカロンが

ワイルドでクールなボックスと対照的に、中には色鮮やかなマカロンが

  • 0

  •  

 1862年に創業し、フランス・パリを拠点にイギリス、イタリア、日本、アメリカなど各国に出店するマカロンでおなじみの老舗「LADURÉE(ラデュレ)」が、ハーバーシティー(Shop 3224, 3/F, Gateway Arcade)で季節限定のヒョウ柄ギフトボックスを600個限定で販売している。

淡い色でまとめられたラデュレ香港の店舗の様子

 昨年12月に香港初の店舗をハーバーシティーにオープンし、香港のマカロンブームを巻き起こしたが、現在でも時折行列ができるほど賑(にぎ)わいを見せている。マカロンの種類は全17種類。季節ごとに新フレーバーを発売する同店は、秋に向けて9月6日からヒョウ柄ギフトボックス(250香港ドル、6個入り)を600個限定で販売し始め、グルメサイトなどインターネット上でも話題となっている。

[広告]

 「ロココ調やアールデコ調のイメージしかなかったラデュレがワイルドになった」「ボックスからは想像できないマカロンが入っているのが楽しみどころ」など書き込みはさまざまだが、肯定的なものが多い。店舗では、発売1週間後、ヒョウ柄の限定ボックスを買い求める客の姿も目立ってきたという。「新しいフレーバーが出たら必ず買う。ラデュレの大ファンだから」と香港人女性マーベルさんは語る。

 また、ヒョウ柄ボックスの発売と同時に、アニス、蜂蜜、オレンジマーマレードのクリームで仕上げた「パン・デピス」と、グレーのマカロンシェルの中にピンクペッパー風味のクリームが入った「ベ・ローズ」も新しいフレーバーとして発売を開始した(各23香港ドル)。

営業時間10時~22時。