3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

香港に「KONBINI便利ストア」 YATAがスーパー+コンビニの新業態店

「KONBINI便利ストアby YATA」開幕式典の様子

「KONBINI便利ストアby YATA」開幕式典の様子

  • 365

  •  

 香港で日本産品を中心に小売業を展開する「一田(YATA)」は9月6日、沙田のアルバホテル(1 Yuen Hong Street, Shatin G/F, Alva Hotel by Royal TEL 3611 1078)に従来のスーパーに日本のコンビニエンスストアの要素を混ぜたコンセプトの新業態「KONBINI便利ストアby YATA」をオープンした。

北海道のコンビニ「セコマ」のオリジナル商品も多数扱う

 店舗面積は、3700平方フィートと店名は「コンビニ」だが日本のコンビニより広く、日本の果物、魚、肉、野菜なども扱う。北海道道内最大のコンビニ「セイコーマート」のプライベートプランド「セコマ」の商品約80点も店頭に並べた。商品はスーパーで扱うアイテムと同じものも多いが、おにぎりに関しては「KONBINI限定味」を用意して展開する。

[広告]

 オープン企画として「卵」をテーマにした「新店變身蛋の樂園」も約3週間、展開する。日本から直送のエッグサンド、おにぎり、YATAオリジナルのくまモンをパッケージに印刷した生卵(10個入り、24.9~$27.9香港ドル)、半熟たまご(3個入り、27.9香港ドル)、冷凍厚焼き卵 (12.9香港ドル)、焼きプリン(20.9香港ドル)などを店頭に並べる。目玉焼きのオブジェを飾るなどの装飾も施し、外にも大きなフライパンを置いて、通常の70倍の大きさの目玉焼きの前で写真などを撮れるスペースもある。

 おにぎりは「穂膳」のブランド名で、100%日本産米と沖縄の塩を使うものの具には香港らしさを打ち出す。「親子生姜焼き」「ダックのもも肉、黒コショウソース」「エビ、トムヤムクン味」などのラインアップで、通常は14香港ドル(オープニング期間は12香港ドル)で販売。「親子生姜焼き」には日本産卵と昆布だしを使っているという。

 毎朝、日系のパン店「A-1 Bakery」のパン(11~24香港ドル)を仕入れ、カゴメ「野菜生活100スムージー」(13.9香港ドル)や大塚製薬「オロナミンC」のほか、日本から直送の北海道乳業「北海道函館3.7牛乳」など、日本メーカーのドリンクも充実させた。

 ランチ時間には、トマトソースのハンバーグ弁当「漢堡●配茄肉燒汁便當」(46香港ドル)やベーコンカルボナーラ「●邦尼煙肉意粉」(35香港ドル)、ダイエット中の人のために「橋屋蒟蒻麺」(12.9 香港ドル)などもそろえる。

 同エリアに出店した理由について、黄思麗(スザンナ・ウォン)CEOは「沙田地区の人口はおよそ69万人で、香港人口約10%を占める。区内には工業地域もいくつあり、毎日出入りする人が非常に多い。同社が沙田にある数十年の経験では、このエリアの人は質に加えさらにスピードも求めている。高品質の軽食と手軽に料理できる食材を用意した当店は彼らの需要を満たせるだろう」と自信を見せる。

 新しいロゴも作り気合いを見せるものの、複数店舗展開については「計画にない」とするが、同社期待の業態だという。同プロジェクトへの投資額は600万香港ドルで、コスト回収には3年を見込む。同社全体の売り上げは、北角店の開業と新型コロナ肺炎措置の影響で自炊の機会も増え、2019年上半期と比較して16%増、スーパーマーケットだけで見ると39%増。7月の営業利益額は冷凍食品や肉の販売が好調で前年同月比19.8%増を記録した。

 営業時間は8時30分~20時。

漢堡●=手へんに八。●邦尼=上かんむりに下

Stay at Home