香港・リッツカールトンがテディベア一色に-行列でギネス記録目指す

アフタヌーンティーのメニューはテディベアをモチーフとした各種デザート

アフタヌーンティーのメニューはテディベアをモチーフとした各種デザート

  • 0

  •  

 香港のリッツカールトンホテルとキッズファッションブランド「ニコラス&ベアーズ(Nicolas & Bears)」がコラボして12月30日、「世界最長のテディベア行列」のチャリティーアフタヌーンティーを開催する。

 テディベアぬいぐるみ数千体を海抜420メートルに位置する同ホテルの102階に並べ、新たなギネス世界記録認定にチャレンジする。

[広告]

 アフタヌーンティーのメニューには、テディベアのマカロンや、カップケーキ、クッキー、ロリポップなどテディベアのテーマで展開。利用客には当日、ニコラス&ベアーズによる限定のテディベアシリーズを販売。その収入は全額、難病と闘う子こどもたちに生きる勇気を与えるために活躍する国際ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ(make a wish)」に寄付する。

 メイク・ア・ウィッシュのサポートで、最近腫瘍を除去するために脳外科手術を受けたケリーちゃんのミニ個展も、ホテル内の中華料理店「天龍軒」の個室で開催。ケリーちゃんが描く30点以上の作品を展示し、売り上げは全額、メイク・ア・ウィッシュに寄付する予定。

 「リッツカールトンホテルがニコラス&ベアーズとコラボできてとても光栄。ここでギネス世界記録に挑戦できることと、子どもたちに幸せを与えることがとても有意義だ。このイベントを通して、皆さんにチャリティーに積極的に参加していただき、年末年始という愛があふれる季節に団結して社会に貢献したい」とリッツカールトンホテルのピエール(Pierre Perusset)ゼネラルマネージャーはコメントする。

 アフタヌーンティーは12月30日の15時~18時に提供。料金は498香港ドル(1人用。サービス料別途10%、ニコラス&ベアーズデザインのミニ限定版テディベアぬいぐるみ1個付き)。