ミシュランガイド香港・マカオ版2014発表-香港飲食業界初の和食3つ星も

香港・マカオ版は昨年より3割内容を更新

香港・マカオ版は昨年より3割内容を更新

  • 0

  •  

 「ミシュランガイド香港・マカオ版(米芝蓮指南香港澳門)2014」が12月5日発表され、香港初となる和食店1軒を含む計5軒が3つ星に輝いた。

「Sushi Shikon」店内の様子

 3つ星を獲得したのは、「Bo Innovation」「L'Atelier de Joel Robuchon」「1/8 Otto e Mezzo-Bombana」「Lung King Heen」「Sushi Shikon」の5店舗。フレンチの「Caprice」が2つ星に降格し、江戸前ずしの「すし志魂(Sushi Shikon)」、イノべ―ティブの「Bo Innovation」が2つ星より昇格した。

[広告]

 和食店が香港で3つ星を獲得するのは初めてのこと。2012年に「Sushi Yoshitake」として香港に進出し、上環のホテル「The Mercer」内にあるカウンター8席、個室6席の店舗で江戸前ずしを振る舞う「すし志魂」の吉武正博さんは発表の会場を訪れ、「ミシュランの最高峰である評価を、東京と香港で受けて感謝している。ここ香港では、東京の品質を完璧に再現するために献身的に取り組んだ、香港で従業する料理人をたたえたい」とコメントした。同店は、東京・銀座の「鮨よしたけ」と同じ味、品質を保つため、「一切の妥協を許さず、活(い)きた新鮮なネタを日本から輸入し、炊飯に使う羽釜、料理に使う水、炭や他の細かなものに関しても全て東京の店舗の調理場と全く同じものを使用している」という。

 全体では242店がラインアップされ、今年から新たに掲載されたレストランは52軒。42軒が香港、10軒がマカオ。2つ星は昨年度と同じく13軒。「夜上海 Ye Shanghai」と「明閣(Ming Court)」が1つ星に降格した。「Wagyu Takumi」が初登場。

 1つ星も昨年同様44軒が獲得し、中華料理から「都●利會館」「勝記海鮮酒家」「波士廳」が初登場し、そのほかイタリアンの「IL Milione」や多国籍料理の「MIC Kitchen」なども星を獲得する一方、「麻辣●」「國金軒」「東來順」「富臨飯店」「何洪記」「海景軒」「新斗記」が星を失った。

 1冊198香港ドルで、主要書店やアマゾンなどで発売する。

 都●利會館=●は父かんむりに多。麻辣●=湯かんむりに火。

Stay at Home