香港にAKB48など5エリアの代表集結-ANA×AKB共同プロジェクトの一環で

AKB48から来港した高城亜樹さんと峯岸みなみさんはANAキャビンクルーの制服姿で登場

AKB48から来港した高城亜樹さんと峯岸みなみさんはANAキャビンクルーの制服姿で登場

  • 0

  •  

 香港のアキバともいわれる深水●(シャムスイポー)西九龍中心(ドラゴンセンター)内の1階特設ステージに3月4日、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、SNH48のメンバー各2人(SNH48のみ1人)計9人が集まり、香港ファンの前に登場して「ハイタッチイベント」を行った。参加者は約500人。

ハイタッチ会には男性だけでなく、女性や子どもの姿も

 昨年4月よりANAとAKBがタッグを組み、「Challenge for AISA by ANA×AKB48」と題して進めるプロジェクトの一環で来港。積極的にアジア地域における事業展開を進めるANAと、国内を超えて上海やジャカルタにも進出し活躍の場を広げるAKB48が「挑戦」「アジア」を共通テーマに展開する。これまでにもANA機内でオリジナルAKB48スペシャル番組を提供したり、ANA就航主要空港にてAKB48新曲CDを販売したりと、さまざまなタイアップを組んできた。

[広告]

 今回来港したのは、AKB48から高城亜樹さん・峯岸みなみさん、SKE48から木本花音さん・山田みずほさん、NMB48から木下百花さん・室加奈子さん、HKT48から岡本尚子さん・坂口理子さん、上海のSNH48から張語格さん。

 同企画に向けては、AKB48香港オフィシャルショップで200香港ドルの特製A4ポスター(3月1日発売)を購入するか、2月14日~3月4日の期間中にANAグループ運航便に搭乗した人は入場券と引き換えることができるとしていたため日本人の姿も見られた。

 イベントに参加したAKB48の高城亜樹さんは「ぜひ秋葉原に来てほしい」と香港ファンを前に呼び掛け、峯岸みなみさんも「秋葉原の劇場の魅力はパフォーマンスの距離が近いこと」とアピールした。HKT48のメンバーが「福岡の魅力は屋台。豚骨ラーメンを食べに来て」と話したかと思えば、SKE48のメンバーからは「名古屋はきしめん」、AKB48は「東京はそば」、NMB48は「大阪はうどん」と、話はご当地麺の魅力の話題に。日本各地からメンバーが集まったこともあり、日本各地の魅力について話が及んだ。

 その後ファンとのハイタッチ会、参加者の中からANA香港~日本便ペア航空券やメンバーのサイン入りANA飛行機模型などが当たる抽選会も行われた。

 ●=土へんに歩