食べる

香港・西灣河に点心専門店-点心のみを終日提供

通常は透明なエビの蒸しギョーザの皮も緑でオリジナリティを出す

通常は透明なエビの蒸しギョーザの皮も緑でオリジナリティを出す

  •  
  •  

 日本人も多く住む香港の住宅街・西灣河(shop23,Tai Oi Bldg 57-87,Shau Kei Wan Rd, Sai Wan Ho, HK TEL 2177-8677・テークアウト専用TEL 2177-8611 )に3月1日、点心のみでメニューを展開する専門店「點玲瓏點心 (Exquisite Dim Sum)」がオープンした。

ツルツルとした皮とサクサクとした揚げた皮の両方の食感が楽しめる「脆脆野菌腸」

 同店は駅から徒歩約1分の飲食店が並ぶ好立地にあり、周辺のレストランも近所の住民らでにぎわっている。木製のテーブルと椅子に石材を使った壁で作られた店内は、古き良き時代の路地裏のような雰囲気を漂わせる。席数は48席。店内の大きな窓からは厨房が見え、点心作りの様子を眺めることもできる。

[広告]

 「香港人の食文化に欠かせない飲茶(やむちゃ)を、朝から晩まで時間を問わずに楽しんでほしい」という同店。点心は伝統的なものから創作点心まで約33品をリーズナブルな価格で用意する。「おすすめ」は、鮮やかな緑色をしたエビ蒸しギョーザ「碧綠活剥蝦餃皇」(16香港ドル)、辛いものが好きな向けの「川粤水煮牛肉腸」(26香港ドル)、ゴマを使った黒い生地と卵の黄色がユニークなカスタードクリーム饅頭(まんじゅう)「黑芝麻黄金粒流沙包」(18香港ドル)、キノコの具に腸粉の皮と揚げ春巻きを巻きやわらかさとサクサクとした歯応えが特徴の「脆脆野菌腸」(24香港ドル)など。広東語と英語表記のオーダーシートに個数を記入して注文するシステムを採用する。テークアウトも可能。

 グランドオープンと同日に開かれたオープニングパーティーには参加した日本人女性は「丸テーブルを大人数で囲む従来の飲茶のイメージとは異なるのが印象的」と話していた。「外国人が一人でも飲茶を楽しめる気軽さが魅力」とも。

 オーナーのローレンスさんは「ごく普通の点心だが、一日中作っているので新鮮。おやつ感覚で小腹がすいたときにも楽しんでもらえれば。場所も便利なところで、日本人もたくさん住んでいるので、気軽に立ち寄ってほしい」と話す。「経験を積んだシェフが作る手作りの味に満足していただける」と自信を見せる。

 営業時間は9時~23時。

  • はてなブックマークに追加