食べる

ページボーイが花束とチョコをお届け-ザ・ペニンシュラのバレンタイン

花束とチョコをもったページボーイがペニンシュラ専用の車で迎えに来てくれる

花束とチョコをもったページボーイがペニンシュラ専用の車で迎えに来てくれる

  •  

 ウエディングや記念日など特別な日への演出に力を貸すことでも知られる「ザ・ペニンシュラ香港」が1月14日、バレンタインシーズンに向けてページボーイが直接自家製チョコを届けるサービスの申し込み受け付けを始めた。

カラフルながらもシックに仕上げた自家製チョコレート

 限定の自家製チョコレートは、特定原産地のカカオ豆と厳選された材料を使いホテル内のチョコレートルームで手作りする。1粒ずつ色が異なるハート型のチョコレート12粒で構成。「12という数は1年間の変わらぬ愛を象徴している」という。特製の豪華ギフトボックスに入れ、白い制服に身を包み白い帽子をかぶってドアマンとして働くページボーイが2月13日または14日に直接指定の場所に届ける。料金は1,800香港ドルで、ページボーイによる配送費も含む。

[広告]

 ページボーイが1ダースの赤いバラとチョコレートを届けた後、その場所にペニンシュラ専用のロールスロイスを着け、ホテルまで運転手付きの送迎もセットにした「ロマンチック・ランデブー・パッケージ」も用意。同ホテル上層階にあるコンテンポラリーなレストラン「フェリックス」または通常一般客に公開していない「プールサイド」のいずれかで、5品のコースディナーを提供する。料金は7,880 香港ドル(2人)。さらに宿泊もセットになった「ラブ・アンリミテッド・パッケージ」は改装済みのグランドデラックスハーバービュールームでの滞在1泊もセットにする。料金は1万6,880香港ドル(2人)。

 そのほか、「ガディス」「ザ・ベランダ」をはじめ、中華「スプリングムーン」など同ホテルが経営する全てのレストランでバレンタインメニューを用意。グラスシャンパン2杯も付く。同ホテル内スパでも特別コースの予約を受け付け中。

 申し込みは2月4日まで。