香港・オーシャンパーク、「水」をテーマにしたアトラクション開始

薄暗い特設屋内スペースで水鉄砲を使ってバトル

薄暗い特設屋内スペースで水鉄砲を使ってバトル

  • 0

  •  

 動物園・遊園地・ショーを備えた香港の海洋生物のテーマパーク「オーシャンパーク」で6月29日から、毎年恒例の「Ocean Park Summer Splash 2013」が開催されている。

ウォータースライダーやダンスショーも開催

 水を使った参加型屋内アトラクションは香港初。「蛍光」をテーマにし、広さ1万スクエアフィート以上のスペースをウオーターフロントプラザ内に設け、屋内水鉄砲対戦ゲーム「Neon Splash」に年齢問わず参加することができる。またアクアバトルゾーンでは、高さ8メートル、3階建てほどのビルの高さから、長さ28メートルを滑り降りるウオータースライダーも設置し、ダンスショーなども連日開催。

[広告]

 同施設のアラン・ジーマン(Allan Zeman)会長は「オーシャンパークのサマースプラッシュは香港の夏イベントの代表的なものになりつつある。今年の注目はネオンスプラッシュ。これだけの敷地を水鉄砲ゲームのために用意したのは香港で初めて」と自信を見せる。

 またこのイベントをさらに盛り上げるため、食べ物についても初めて水耕栽培による地元の野菜を提供したり、ハラル料理の紹介から海南チキン、サテーまでさまざまな食事を用意する。

 子ども向けには、遊び場やショーのあるウィスカーズ・ハーバーエリアで、泡の中を歩くことができる「Bubble Pop Party」を用意。スプラッシュライトアリーナでは小さな水鉄砲で遊ぶこともできる。

 蛍光オレンジや蛍光グリーンなどのTシャツや帽子、スリッパ、マグカップなど、サマースプラッシュのテーマに合わせた新アイテムも同時に販売スタート。ハンド式のウオーターミストファンやオーシャンパークのマスコットをかたどったペロペロキャンディーもそろえる。

 会期は8月25日まで。7月20日~8月25日は土曜・日曜に限り22時まで時間を延長して営業する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース