見る・遊ぶ

香港のオーシャンパークで恒例ハロウィーン・イベント サンリオと初のコラボ

今年はサンリオと展開をする香港のオーシャンパーク

今年はサンリオと展開をする香港のオーシャンパーク

  •  

 香港最大のテーマパークの一つ「オーシャンパーク」(Ocean Park, Aberdeen, Hong Kong TEL 3923 2323)で10月5日、「哈●●全日祭(Halloween Fest) 2018」が始まる。今年はサンリオとのコラボという力の入ったイベントで、在香港日本国総領事館主催の秋祭りのハイライトイベントの一つにもなる。

手術室での緊急処置のような様子を再現するハロウィーンメニューも

2016年にMTR「海洋公園駅(Ocean Park)」が開業したことで交通の便が良くなり気軽に行けるテーマパークになった同園。過去には経営危機に陥ったこともあり、今はいろいろなイベントを行うことでリピーターを飽きさせない努力をしている。

[広告]

 毎年恒例のハロウィーンも香港市民に人気があるイベントだが、今年のハロウィーンではサンリオと共同でいろいろなアトラクションなどを展開することになった。「Sanrio家族哈●●見面會(Sanrio characters Hello-ween Meet & Greet)」はハロウィーン専用のコスチュームを着たハローキティなどのサンリオキャラクターと直にふれ合える機会を提供し、一緒に記念撮影などができる。「妖怪大捕手(Devil Seeker's Tale)」は拡張機能(AR)機器を使ったアトラクションで、城にとらわれた友人を助けるために城に侵入し、妖怪などをやっつけながら救出するもの。「古靈精怪馬戲團(Circus Of Wonder)」は、サーカス団がハロウィーンならではの格好をしながら、サーカスならではの雑技を見せてくれる。

 海洋公園らしいのは「哈●●動物大捜査(Spooky Animal-pedia)」と呼ばれる企画で、海洋奇觀(Grand Aquarium)と熱帶雨林天地及冰極天地動物展館(Rainforest and Polar Adventure)のエリアでは、各種動物の一般的にあまり知られていない不気味な面を紹介するパネルを展示して、動物をより理解してもらおうという試みだ。

 イベント期間中はオーシャンパーク内にある各種レストランのハロウィーンの特別メニューも用意される。レストラン「海洋冰室(Cafe Ocean)」では、セットメニュー「急診哈●『胃』套餐(ER Sensation at Cafe Ocean)」(298香港ドル)を用意するが、プレートは手術時に使われる銀色の金属製のプレートで運ばれる。前菜、スープ、メイン、デザートのセット料理だが、前菜のサラダにはリアルな目玉を表現した形のライチが入っている。メインのチキンのスモークは手首から上の手をグロテスクに表現した。「Sanrio characters 哈●●大派對便當(Sanrio characters “HELLO-ween” Party Bento Box)」(228香港ドル)は熊猫薈(Club Panda)で食べられる豪華なハロウィーンスタイルの幕の内弁当のようなもの。卵焼きとハム、唐揚げ、ミニハンバーグとサフランライスにカレーをかけたもの、マフィン、ストロベリームースなどを提供する。

 ハロウィーン限定のサンリオ・キャラクターグッズもあり、お化け風のハローキティのTシャツ(290香港ドル)、水筒(120香港ドル)、ヘアバンド(100香港ドル)などを販売する予定になっている。

 営業時間は10時~20時。通常時の入場料は、大人=480香港ドル、子ども=240香港ドル。10月31日まで。

哈●●=口へんに羅。口へんに畏。