見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

ペニンシュラ香港とブルガリがコラボ イタリア色のアフタヌーンティー

「フィオレヴァー」コレクションの花のモチーフで飾られたスイーツ

「フィオレヴァー」コレクションの花のモチーフで飾られたスイーツ

  •  

 香港の最高級ホテルの一つ「ザ・ペニンシュラ」(Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong、TEL 2920 2888)のグランドフロアに位置する「ザ・ロビー」で現在、イタリアの高級ジュエリーブランド「ブルガリ」とコラボしたアフタヌーンティー「BVLGARI FIOREVER & THE PENINSULA」が提供されている。コロニアル建築の空間の中で生演奏を聴きながら優雅にアフタヌーンティーを楽しめる場所として、香港内外の人に以前より人気を集めている空間だ。

ブルガリとのコラボでイタリアを代表するスイーツと食材が満載のアフタヌーンティーに

 提供しているのは昨年12月に発表されたブルガリの最新コレクション「FIOREVER(フィオレヴァー)」とのコラボ・アフタヌーンティーで、イタリア語で「花」を意味する「fiore(フィオーレ)」と英語の「forever(フォーエバー)」を組み合わせた言葉。同コレクションは4枚の花びらを持つ花のデザインが特徴。庭園を描いたヴィッラ・ディ・リヴィアのフレスコ画やマッシモ宮の彫刻、サンタ・コスタンツァ廟の天井のモザイク画など、ローマ帝国の多くの遺跡に見られる伝統的なモチーフだという。それを大胆なラインと永遠を表すダイヤモンドをちりばめて現代に甦らせた「フィオレヴァー」コレクションからインスピレーションを受けてデザインされたのが今回のコラボ・アフタヌーンティーだ。

[広告]

 セットの内容はティラミスタルトとエスプレッソジェリー、イタリアの伝統菓子パンドーロのクレメンタイン添え、マンゴー入りのパンナコッタ、アーモンドビスコッティーとチョコレートクリームに加え、とうもろこし粉を使いレモンの香りが爽やかなイタリアの伝統食ポレンタ、プロシュートハムやリコッタチーズを使うなどイタリアの伝統と食材を取り入れている。「フィオレヴァー」からインスピレーションを受けて、花のフレッシュ感とローマのパッションを表現した内容に仕上げた。伝統的なバターレーズンスコーンには、口当たりの良いクロテッドクリームとオーガニックストロベリージャムを添える。

 ブルガリはペニンシュラアーケードに20年以上前から店を構えており、今回のアフタヌーンティー利用客にはアーケード内の店舗(Shop EL3, G/F, The Peninsula Arcade)でショッピングの際、特別ギフトを進呈する。

 価格は、1人用=398香港ドル、2人用=718香港ドル。アフタヌーンティーの提供は14時~18時。3月31日まで。