暮らす・働く 学ぶ・知る

香港政府、九龍公園地下街構想に具体案 ネーザンロードとハーバーシティの分断解消か

再開発が予定される九龍公園

再開発が予定される九龍公園

  •  
  •  

 香港政府規劃署(Planning Department)と土木工程拓展署(Civil Engineering and Development Department)は5月19日、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の九龍公園(Kowloon Park)の地下街構想について、これまでよりさらに一歩踏み込んだ概要を明らかにした。同署は、数年前から地下街の活用についての研究・開発「城市地下空間発展(Underground Space Development)」に取り組んでいる。

九龍公園の開発で選ばれた構想案

 城市地下空間発展は、土地が狭いため高層ビルのみならず地下にも目を向けようとするもので、2015年6月から尖沙咀西(Tsim Sha Tsui West)、銅鑼湾・?馬地(Causeway Bay・Happy Valley)、金鐘・湾仔(Admialty・Wan Chai)の3カ所の地下空間活用をどうするべきか考えてきたもの。

[広告]

 3地区の中でも香港の中心地の一つである尖沙咀西エリアの研究開発を進め、都会のオアシスともいえる九龍公園の地下を開発に力を入れた。理由は建設が進められている西九龍文化区(West Kowloon Cultural District)と中国とを結ぶ高速鉄道の西九龍駅(West Kowloon Station)により、これまで以上に尖沙咀が重要地区となるからだ。九龍公園がある影響で「The One」などがある弥敦道(Nathan Road)周辺と「海港城(Harbour City)」は、その間に九龍公園があるため、2つのエリアが分断されているのを解消する目的もある。

 香港政府は2016年11月7日~2017年2月6日、公開諮問を行った。集まった3321件の意見を踏まえて2018年2月に概念設計のコンペを実施し、同年6月、莊毓麟(CHONG Yuk Lun)さんと胡敬添(WU King Tim)さんの共作による「宛自天開(Across the Sky)」を選出した。地下空間を演出しつつ一部を地上までくりぬいて「オープンな地下街」を建設する構想だ。

 このコンペで勝ち抜いた案をベースにさらに香港政府が地下空間の開発としての条件を加えたものを2019年6月~8月、各地区にある政府系の庁舎や九龍公園のスイミングプールのロビーなどで展示会を開き、2回目の公開諮問という形で市民への周知を広め、再び意見を募る。

 具体的には、階層別に見ると公園表面(Park Level)と地下高層(Upper Grand Level)は、公園とコミュニティー施設を造る。地下低層(Lower Grand Level)は九龍公園径(Kowloon Park Drive)と弥敦道と柯士甸道(Austin Road)とを結ぶ連絡通路を造り、飲食・小売りスペースを設ける。第1層地庫(Level B1)は飲食・小売りスペースと駐車場を造り、海防道(Haiphong Road)への出入り口も設ける。第2層地庫(Level B2)は飲食・小売りスペース、駐車場とMTR尖沙咀駅への連絡通路を建設する。第3層地庫(Level B3)は駐車場のみとする。

 地下街全体の広さは九龍公園(13万3000平方メートル)の面積25%とし、9000平方メートルがコミュニティー施設と地下公共空間となる。連絡通路は広さに換算して延べ1万4000平方メートル。割合で見ればコミュニティー施設、連絡通路、地下公共空間は地下街全体の4割、飲食・小売りと駐車場が3割ずつとなっている。金巴利道(Kimberly Road)から海防道を経由し広東道(Canton Road)に向かう場合、現在は850メートルだが、地下街を使えば500メートルに短縮される。海防道は現在人通りが多く、道を歩いていると1人あたりのスペースは1.8平方メートルと人をかき分けて歩く状態だが、地下街完成後は人の流れが分散し、1人あたり3.4平方メートルと自分の周りのスペースが広くなる。

 地下街を造る際、コンペにあるように地下街と地上をくりぬくと、現在の緑の17%が喪失すると試算されている。加えて、地下街を造るために最初の工事は地上から地下に向かって掘り下げていかなければならないため、地上にある現有施設や樹木への影響が出る。そのため、年齢を重ねた樹木、フラミンゴなどがいる池などは保存しなければならないというルールも決めた。

 実際の工事では公園の一部について「最短で3~4年、最長で6~7年ほど、公園の一部を閉鎖することになる可能性がある」としている。

  • はてなブックマークに追加