見る・遊ぶ

ミュージカル「ライオン・キング」香港初公演へ 一般向けチケット発売

香港で初の開催が決まった「ライオン・キング」

香港で初の開催が決まった「ライオン・キング」

  •  
  •  

 ウォルト・ディズニーが製作した「ライオン・キング」のミュージカルが12月18日から、亜洲国際博覧館(Asia World-Expo)のアリーナで香港で初上演されることになり、5月30日、一般発売が始まった。

 ライオン・キングは世界各地で公演されているが、香港ではハリーポッターのミュージカルも世界で初めて製作する「Michael Cassel Group」がDisney Theatrical Productionsと合同で行う。香港公演は2018年3月のマニラを皮切りに、シンガポール、韓国、台湾など世界中を巡回しながら行う公演の一つ。

[広告]

 ライオン・キングはディズニーが1994年に長編のアニメ映画として公開されたのが始まり。サバンナにある動物たちの国、プライド・ランドを舞台に繰り広げられるストーリーで、1997年にミュージカルとしてニューヨークで初演。ミュージカルの最高権威であるトニー賞も数多く受賞しているほか、世界で70を超える賞を受けてきた。アメリカ以外でも、世界20カ国、100都市で公演され、9500万人以上が観賞している人気作品だ。音楽はエルトン・ジョンさんが担当しているほか、言語としては、英語以外にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、北京語などでも製作されている。日本語版は劇団四季が1998年からロングランで行ってきた。香港公演では英語で行われ、中国語の字幕が付くスタイルとなる。

 公演は12月18日から2020年1月5日まで(12月21日・22日・28日・29日、1月4日・5日は1日2回公演、12月23日・30日は休演)。開演は13時、14時30分、15時、17時、18時、19時45分、20時と上演日によって異なる。

 チケットの販売方法は、電話=31 288 288、ネットの快達票(HK Ticketing)のほか、K11 Select、通利琴行(Tom Lee)、愉景新城(D Park)で販売。価格は、プラチナム=1,399香港ドル、VIP=1,299香港ドル、A=1,099香港ドル、B=899香港ドル、C=699香港ドル、D=599香港ドル、E=399香港ドル。B、C、Dのチケットに関しては数量限定だが4人用のグループチケットも用意。それぞれ、B=3,300香港ドル、C=2,600香港ドル、D=2,200香港ドルと、バラで買うよりも割引となる。

  • はてなブックマークに追加