買う 暮らす・働く

香港初上陸のドンキ、オープン日決まる 24時間営業で青果・鮮魚も扱う

香港の尖沙咀にオープンする「DON DON DONKI」のイメージ

香港の尖沙咀にオープンする「DON DON DONKI」のイメージ

  •  
  •  

 総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・イン ターナショナルホールディングス(PPIH)グループ傘下のパン・パシフィック・リテ ールマネジメント(香港)が7月12日、尖沙咀に「DON DON DONKI ミラプレイス2」店(B1 floor,Mira Place2,118-130 Nathan Road,Tsim Sha Tsui,Kowloon HongKong)を開業する。香港初出店となる。

地上階の入り口からすぐに店舗に繋がる階段も

 PPIHグループの海外における店舗開発は、米国内における展開のほか、東南アジア仕様の新業 態として開発した「DON DON DONKI」を2017年12月にシンガポールに初出店し、同国内ですでに5店舗と多店舗展開し、さらに今年2月にはタイにも出店するなど、環太平洋地域における店舗開発を加速さ せている。

[広告]

 「DON DON DONKI」は日本製または日本市場向けの商品をラインアップする「ジャパ ンブランド・スペシャリティストア」をコンセプトとしながらも、圧倒的な低価格の商品提供を目指すという。香港初出店となる「DON DON DONKI ミラプレイス2」店は青果・鮮魚・精肉・総菜などの生鮮食品をはじめ、お菓子などの加工食品のほか、シンガポールやタイでも人気の焼き芋や日本の物産コーナーなど食品を豊富に取りそろえる予定だ。加えて、観光客が多いエリア特性に合わせ、化粧品やバラエティー雑貨なども強化し、幅広い客層が楽しめる造りにした。売り場面積は1419.6 平方メートル。ミラホテルも入る地下3階、地上18階の建物のうち地下1階に展開する。

 香港人が日本旅行を楽しむ際、必ずといっていいほどドン・キホーテの場所がエリア内にあるか確認し、化粧品やお菓子をはじめ、ペットフードなども含め日用品を求めている姿がある。すでに香港でもブランドは認知されていることから、香港人の興味は「日本とどれくらい価格が違うか」という点に向いている。

 開店は7月12日10時を予定。24時間営業。

  • はてなブックマークに追加