食べる

香港ピーク・ギャレリアにスイーツが主力のダイニング「Mina House」 食べ放題も

デザートバイキングではトロリーにのせられた20種類以上のスイーツが食べ放題に

デザートバイキングではトロリーにのせられた20種類以上のスイーツが食べ放題に

  •  
  •  

 リニューアルした香港のピーク・ギャレリアのグラウンドフロアと1階に7月11日、デザートを中心にカラフルなドリンク類と軽食を提供するオールデイダイニング「Mina House」 (Shop G03, G/F & Shop 101, 1/F, Peak Galleria,118 Peak Road, The Peak, Hong Kong TEL: 2885 3320) のテークアウト専門店とレストランがオープンした。The Food story社が運営する。

チョコレートの魅力が楽しめるシグネチャーの「Chocolate Texture」

 70席を備えた3000平方フィートの1階のレストランには、デザートが作られるのを目の前で楽しめるカウンター席8席を用意し、カウンター席ではデザートが仕上がるまでのプロセスを目の前で楽しむことができる。グランドフロアの店はテークアウト専門店で、レストランの一部メニューを提供している。

[広告]

 店で腕を振るうのは「COVA」や「CE LA VI Hong Kong」、ザ・リッツ・カールトン香港内の「Tosca」などでパティシエとして活躍し、アバンギャルドなデザートを作り上げてきたアンドリュー・ラウさん。「Mina House」でも「客を驚かせる」デザートを提供する。シグネチャーメニュー「Chocolate Texture」は分子ガストロノミーのテクニックを駆使し、カカオ含有量が違う種類のバローナチョコをフォームやアイス、ゼリー、スポンジなどでチョコレートのさまざまな食感と味わいを楽しめる一品。滑らかな舌触りとラズベリーと柚子のソルベで甘みを添えた「Modern Cheesecake」はグルテンフリーで卵を使わずに作り上げたモダンなチーズケーキ。「Napoleon Revolution」は通常のミルフィーユを崩した形で提供するナポレオンケーキで、羽のように軽く仕上げたパフの食感と、マンゴーキューブ、バニラシャンテリーを一緒に味わうスイーツだ。

 ラウさんの作り上げたデザート作品を一品一品楽しめるアラカルトメニューのほか、デザートバイキングも用意している。大人158香港ドル、子ども108香港ドルで毎日11時~17時30分の間、20種類以上のスイーツが2時間食べ放題となる。席を立ち上がる必要がなく、テーブル横までデザートトロリーで運ばれ、座りながら選べる仕組みだ。ミニシナモンロール、バニララスベリーシューター、抹茶と紫蘇のケーキ、ミニカラマンシーのタルト、ローズストロベリーカップケーキ、アールグレイオペラケーキなどがトロリーに並ぶ。 

 デザート同様、インスタ映えするドリンク類も豊富にそろえる。ジンジャーエールにプラムのフォームをのせた「Plum Spritz」、ラズベリー、ストロベリー、クランベリーのジュースに滑らかなクリームをトッピングした「Berry Love」、リンゴ、ミント、キュウリにレモンを少し加えた「Ringo Cooler」など夏向けのモクテルなども。

 メインのデザート以外にも、アボカドとチキンをのせたワッフル、パストラミパニーニ、ミニ和牛バーガーなどのオールデイメニューを提供している。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加