学ぶ・知る

香港国際空港とマカオを結ぶ直通バスが運行開始  港珠澳大橋経由で

香港国際空港とマカオがバスで繋がる

香港国際空港とマカオがバスで繋がる

  • 315

  •  

 港珠澳大橋(HZMB)を経由して香港国際空港からマカオへ向かう直通バスが12月16日、運行を始めた。HZMBの開通後香港とマカオの結びつきは強くなったが、これにより各方面で一体化が進みそうだ。

 バスを運行するのはHong Kong & Macao International Airport Transportation Service社。香港市街とマカオを結ぶ直通バスは存在していたが、空港から橋を使ってマカオに向かう直通バスはこれまでなかった。

[広告]

 プロセスとしては香港国際空港に到着後、ターミナル1の到着ロビーにある「香港機場服務櫃台(Hong Kong International Airport Ticketing Counter)」のA02に向かう。そこでチケットを購入。事前にインターネットなどで予約した場合は予約確認書と引き換える。時間が来るまでカウンター横で待機し、時間が来るとスタッフが登車処(Boarding Point)4番まで案内。バスに乗り込み香港側の税関である「香港人工島(Hong Kong Boundary Crossing Facilities)」で下車し税関手続きを行う。再びバスに乗り、HZMBを走り抜け、マカオの税関の「澳門口岸人工島(Macau Boundary Crossing Facilities)」で下車し、再び税関手続きを行う。税関通過後は各自が各種交通機関を使ってマカオ市街に向かう。

 マカオから香港国際空港に向かう場合は、澳門口岸人工島に各自が向かい、到着後X線による荷物検査台を超えた先に「澳門人工島服務櫃台Macau Boundary Crossing Facilities Ticketing Counter)」があり、そこでチケットを買う。その後、26番の登車処に向かいバスに乗車する。バスはHZMBを走り香港人工島に到着。そこで税関手続きを済ませた後、再び同じバスに乗って香港国際空港に向かう。

 スケジュールは、香港からマカオの場合は、平日は5時~24時は30分~1時間ごとに1本で、土曜・日曜・祝日は20分~1時間ごとに1本、その後朝5時までは深夜1時と3時に出発する。

 マカオから香港の場合は、平日は5時~21時台が30分に1本、22時~深夜1時は1時間に1本、その後は深夜3時に出発する。土曜・日曜・祝日は5時~24時が20分~1時間に1本で、その後は深夜1時と3時に出発する。出発の15分前には乗車するバスの前に到着するよう求めている。料金は、大人=185香港ドル/パタカ、子どもとシニア=120香港ドル/パタカ。

 バスは45~60人乗りのバスが15台あり。台風によるシグナル8が出るなど安全な運行に支障が出る場合はキャンセルする場合がある。チケットや運行などの詳しい情報はホットライン(香港=852 3193 9188、マカオ=853 6567 0900)でも受け付ける。

Stay at Home