食べる 買う

「ローズウッド香港」にアメリカン・ステーキハウス バーボンと灰で熟成した肉など扱う

90日間熟成させた「44 Farms」のブラック・アンガスビーフのTボーンステーキ

90日間熟成させた「44 Farms」のブラック・アンガスビーフのTボーンステーキ

  •  
  •  

 今年3月に尖沙咀にオープンした5つ星ホテル「ローズウッド香港」の5階に11月27日、アメリカ式のステーキと南部料理を提供するアメリカン・グリルとスモークハウスや精肉店を併設した「HENRY」( Level Five, Rosewood Hong Kong, 18 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Hong Kong TEL: 3891 8732)がオープンした。

「ローズウッド香港」にアメリカン・ステーキハウス バーボンと灰で熟成した肉など扱う

 レストラン名の「HENRY」は「上質なワインと肉を嗜好(しこう)し、好きが高じてレストランをオープンするに至ったアメリカ南部の紳士」という架空のキャラクター設定に由来する。直火オーブン、炭火グリルと肉貯蔵庫を完備するなどして、「肉好きの食通をうならせようと設計した」という。

[広告]

 同店のシグネチャーは100年以上の歴史を誇るテキサスの老舗牧場「44 Farms」のアメリカン・ブラック・アンガスビーフをケンタッキー州最古の蒸溜所であるウッドフォード・リザーブ蒸溜所のバーボンと灰で90日間熟成させた「Texas Whisky and Ash-aged Beef」。ステーキに適したTボーンとポーターハウスのいずれかのカットで提供し、テーブル横で焼き上げる。

 このほか、カリフォルニア州ブロウリーの家族経営ファーム「Brandt Beef」のUSDAプライムビーフのショートリブをスモークした「Smoked Short Rib」(598香港ドル)、アイオワ州の有機農場「Becker Lane Farm」のポーク「Becker Lane Farm Pork Chop 」(398香港ドル)などの肉メニューが中心。

料理長のネイサン・グリーンさんがアメリカ南部をイメージして趣向を凝らしたその他の一押しメニューにはスパイシーなマヨネーズで食べるフロッグレッグ「 Southern Fried Frog Legs」(98香港ドル)、黄身のピューレとトーストを添えたステーキタルタル「 Cold Smoked Steak Tartare 」(198香港ドル)、チェリーとピーチのチャトニーを添えたテリーヌ「 Butcher’s Shop Terrine」(マーケット価格)、6オンスのUSDAプライムビーフのパテに、バラ肉、ソーセージ、ベーコン、ペパージャックチーズ、アメリカンチェダーが入ったボリュームたっぷりのバーガー「 Henry’s Burger」(298香港ドル)、ピリ辛のロブスター、ネギとメキシコのコティハチーズを使ったマカロニとチーズ「Mac & Cheeese」(498香港ドル)、サイドメニューにはカキとレモンの漬物が入った炒飯「Dirty Fried Rice」(138香港ドル)、バラ肉の薫製とオクラのピクルスを添えたコーングリット「Jimmy Red Corn Grits」(108香港ドル)などが並ぶ。

 ドリンクも同店のアメリカテーマに合わせ、アメリカのビール、バーボン、ウィスキーを充実させ、ワインもボルドーワインなどの定番のほか、カリフォルニアワインのセレクションにも注力した。サルズベリーロードを見下ろすテラスエリアでは食前や食後の一杯を楽しむこともできる。
同店の一部となっている「 HENRY’s Butcher Shop」では、レストランで提供している熟成したステーキ用の肉や、自家製のテリーヌ、ソーセージ、ベーコンなどを販売。同店が提供するメニューを自宅でも楽しむことができる。

 営業時間は18時~22時30分。