食べる

香港・中環にピザ専門店「The Pizza Project」 分かりやすい価格設定、カジュアルさで勝負

通いやすいカジュアルな空間と価格設定が狙いのピザ専門店

通いやすいカジュアルな空間と価格設定が狙いのピザ専門店

  • 71

  •  

 ピザに焦点を当てたレストラン「The Pizza Project」(G/F, 26 Peel Street, Central, Hong Kong Tel: 2311 1815)が香港・中環のソーホーエリアにオープンして1カ月がたった。イタリア料理「Pirata」、スペイン料理「The Optimist」、手巻きずし店「TMK」、自家製パスタ専門店「Pici」などを香港で展開する「Pirata Group」が経営する。

手頃な価格にもこだわった同店のマルゲリータは65香港ドル

 中でもパスタ専門店「Pici」は2017年に1号店をオープンして以降、香港で5店舗を展開するまでになった人気店。「The Pizza Project」は「Pici」のピザ版として、「Pici」同様に簡単に選べるよう1ページに集約したメニュー、予約無しのオペレーション、カジュアルで通いやすい空間に加え、シンプルなレシピで「誰もがおいしいと感じられるピザを手頃な価格で提供する」ことに注力する。

[広告]

 木材やレンガを採用し、70年代のピザ店をイメージしたという温もりを感じられるカジュアルな店内は、「あえてどこにでもあるような、ごく一般的なレストランのように仕上げた」という。ピザ専門店ながら、アンティパストからドルチェまでがメニューに並ぶ同店。イタリアンレストランの定番かつ人気メニューであるモッツァレラチーズを揚げた「Mozzarella Fritta」(95香港ドル)、ルッコラのサラダ「Ruchetta Salad」(80香港ドル)などと共にユニークなイタリアのエミリア地方の揚げパン「ニョッコフリット」にリコッタチーズとピスタチオをトッピングした「Mortadella」(65香港ドル)、ツナ、マヨネーズとケーパーをのせた「Porchetta Tonnata」(85香港ドル)、リコッタチーズと黒トリュをのせた「Truffle」(70香港ドル)なども提供する。

 オープンキッチンで作るピザは、中はモチモチ、外はクリスピーに仕上げた自家製のピザのセレクションで、全9種類を用意。トマトソースとモッツアレラチーズ、バジルをのせた定番「Margherita」(70香港ドル)、パンチェッタ、うずらの卵、トマトソースとフィオル・ディ・ラッテをのせた「Carbonara」(120香港ドル)、パンチェッタ、ジャガイモ、ローズマリーをトッピングした「Rustica」(95香港ドル)、スパイシーなソーセージをたっぷりのせた「Salsiccia E Friarielli」(110香港ドル)などがメニューに並ぶ。3月以降はグルテンフリーのピザも提供する予定。

 同店では30種類のワインも提供するが、「値段を気にせずに注文し、楽しんでほしい」とユニークな均一料金のワインメニューを採用している。 ボトルワインは全て300香港ドル、カラフェ=220香港ドル、グラスワイン=70香港ドルに設定した。

 営業時間は18時~23時(木曜~土曜は23時30分まで)。ランチ営業は3月以降に始める予定。