ニューヨークで大ブームのスイーツが香港にも登場-尖沙咀ホリデイインで

クロワッサン生地でできたドーナツ「クロナッツ」

クロワッサン生地でできたドーナツ「クロナッツ」

  •  
  •  

 尖沙咀のホテル「ホリデイイン・ゴールデンマイル」は、ニューヨークで行列ができる話題のクロワッサン・ドーナツ「クロナッツ」を、9月9日から地下1階のベーカリーコーナー「デリカテッセンコーナー(Delicatessen Corner)」で販売している。

ショーケースが並ぶ店内の様子

 同店はホリデイイン・ゴールデンマイルの地下1階にある素朴なヨーロッパ居酒屋風レストラン。ソーセージやポークナックルなどのドイツ料理を中心にデザートまで提供する。入り口付近にショーケースがあり、ハムやサラミ類、ケーキやクッキーなどを販売しており、ウオークインで購入できるスタイルだ。

[広告]

 香港では近頃ホテルとベーカリー数件で販売が始まったクロナッツだが、情報が早く、流行に乗りやすい環境下の香港での登場にはやや時間がかかった。ホリデイインでは「Deli Cro-Do」という名前を付け、クロワッサン生地の真ん中にライトカスタードクリームを入れたクロナッツを提供する。フレーバーはシェフのウイリアム・ンーさんが決めたもので、個人の異なる味の嗜好(しこう)に対応できるようにと、甘すぎないもの、フルーツ感を楽しめるものなど特徴が異なるものを用意した。細かい層のパリッとした生地にバターの香り、ドーナツのしっとり感と3つの感覚が同時に味わえるという。

 オリジナルはシナモンシュガーに粉砂糖をまぶしたパウダーがかかったもの。かんきつ系のレモンクリームにラズベリー風味をトッピングしたもの、ピンクの砂糖クリームにパイナップルのカリカリ、チョコレートにヨーグルト風味をトッピングしたものなど全4種類。金額は1個22香港ドル+サービス料10%。

 発売初日はパイナップルフレーバーを購入する客が多かったようだ。広報部のアイビー・チュンさんは「パイ生地の層にまず驚き、また間に挟まれたカスタードにも満足してもらえるアイテム」とその魅力を語る。

 営業時間は11時~21時(レストランエリアは22時30分まで)。「Deli Cro-Do」は11時と15時、各日2回、30個ずつ用意する。6個以上であれば前日まで予約にも対応する。

  • はてなブックマークに追加

食べる