学ぶ・知る

香港・西九龍ウオーターフロントにレンタサイクルサービス登場

香港中心部で楽しむことができるレンタサイクル

香港中心部で楽しむことができるレンタサイクル

  •  
  •  

 九龍半島の尖沙咀西側に位置する西九龍ウオーターフロントプロムナードに4月14日、同プロムナードを自由に往復できるレンタサイクルサービス「スマートバイク(SmartBike)」が登場した。サイクリングエコツアーを専門とするNPO「東華三院BiciLine Cycling Eco-Tourism Social Enterprise」が営業管理を行う。同プロムナードでは、サービス開始に先駆け今年2月にレンタサイクル試乗会を開催。多数の支持を得て開始に踏み切った。

自転車初心者に向けた練習場も

 エコを意識した白と緑のツートンカラーで統一された自転車は、大人用30台、子ども用20台を用意。使用する自転車もエコを念頭に置き、空気を入れずに済む「ノーパンクタイヤ」の使用や、ギア変速を無くして金属パーツを少なくするなど、シンプルな造りで修理も簡単にできるようにした。

[広告]

 同エリア入り口付近に設置されたレンタサイクルサービスエリアでレンタルカード(50香港ドル/プリペイド40香港ドル+手数料10香港ドル)を購入し、自転車をロックしているセンサーにカードを当て解除すればレンタル可能。カードは半永久的に使え、金額の過不足は次回レンタル時に調整するシステムを採用する。1時間当たりのレンタル料は20香港ドル。

 ビクトリア湾を望むプロムナードのため、一番の見所は湾からの眺望。イベント会場としても使われる同エリアを少し過ぎた場所からの香港島の眺めも人気があるが、「走行後2分程度で到着するサイクリング練習場前からの夕日は最高」とチームリーダーのティモシーさん。夕日のほかにもタンカーからの荷物を運ぶ艀(はしけ)が行き来する眺めも、香港らしい風景で「観光客にもお勧め」という。

 現在は自転車走行範囲が限られているが、プロムナードになっている約1.8キロのサイクリングエリアを自由に走行できるほか、途中にあるサイクリング練習場で走行練習したり、芝生に停めて夕日鑑賞をしたりできる。将来的には、今後建築予定である文化施設やレストランなどを含む広範囲でのサイクリングが可能となる予定。

 レンタル時間は14時~19時(土曜・日曜・祝日は10時~、最終レンタル開始時間は18時)。観光客はレンタル時にパスポート番号が必要。

  • はてなブックマークに追加