天気予報

19

9

みん経トピックス

香港にピクサー企画展再来香港で月額バス定期発売へ

香港に日本の温泉イメージの「Cabana」 酒を飲みながら楽しめると話題に

香港に日本の温泉イメージの「Cabana」 酒を飲みながら楽しめると話題に

香港でも楽しむことができるヒノキ風呂

写真を拡大 地図を拡大

香港島の南側、人気ビーチがある浅水湾(Repulse Bay)のショッピングモールの屋上にある「Cabana(カバナ)」が、ヒノキで作られた巨大なおけ状の風呂で温泉のように漬かりながらひとときを過ごせると話題を呼んでいる。場所はプールなども併設する「Cabana」(EAST WING L2, SHOP 216, The Pulse, Beach Road 28, Repulse Bay, Hong Kong TEL 2889 5939)。

香港島の南側はリゾートの雰囲気も

映画「慕情」の舞台にもなったレパルス・ベイだが香港屈指の海水浴場として知られ、周辺には高級マンションが立ち並ぶ。休日ともなると多くの人が訪れ、特にここから見る日の入りの美しさには定評がある。

 Cabanaは昨年、レパルス・ベイにあるショッピングモール「The Pulse」の屋上に完成した。高級ホテルのプールサイドにある施設屋上にあるイメージで、眼下にあるビーチとは違い混雑することが無いことで人気を集めている。ここではビーチチェアに寝そべって日焼けをしたり、酒を飲みながら日本風の風呂に漬かったりすることができ、さらに美しいサンセットを見られることが香港市民に人気の理由だ。

 1万平方フィートと広い空間に、ビーチチェア22、巨大テーブル1卓、屋外シャワー室3のほか、ヒノキ風呂が8つある。ヒノキ風呂は約34度に設定され、最大5人が漬かることができる。ここで酒を飲みながら、景色を楽しむことができるため、「温泉気分が味わえる」とアピールする。エリア内ではDJによる音楽も流す。

 入場料は280香港ドルで、日本風呂、屋外シャワー、ビーチタオル、ビーチチェアが含まれる。14時~19時には特別パッケージも用意。「Single Entry」(680香港ドル)は、上記の基本セットにワイン、シャンパン、ビール(またはソフトドリンク)6本入りの1バケツの4種類の中から1つ選ぶ。「Cabin Package」は2人で2,980香港ドル。ビーチチェアではなく小型キャビンとなり、専用ロッカーが付くほか、シャンパンとワインが3本に増え、6本入りビール(またはソフトドリンク)が3バケツ分増える。友人や家族連れが利用しやすい「Cabana Package」は6人用で3,980香港ドル。シャンパンがドン・ペリニオンにグレードアップするほか、ウオッカ、ジン、ウイスキーが選択肢として増える。ビールソフトドリンクは3バケツだが1バケツが6本から12本に倍増。「Paradise Cabana」(3万5,980香港ドル)は12人向けで、専用のヒノキ風呂が用意されるほか、ビール(またはソフトドリンク)の12本入りが12バケツにまで増える。料理の用意は無いが、The Pulseに併設されているレストラン「Hot Shot」にフレンチフライ(35香港ドル)、チキン・シーザー・サラダ(130香港ドル)などの軽食を注文することができる。

営業時間は10時~19時。月曜・火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング