食べる 学ぶ・知る

尖沙咀「北京楼」が新装 40周年機にモダンチャイニーズ空間に

細かい彫刻を施すなどぷれぜーテンションにこだわる。尖沙咀限定のメニューも

細かい彫刻を施すなどぷれぜーテンションにこだわる。尖沙咀限定のメニューも

  •  
  •  

 尖沙咀のフェリー乗り場すぐ近くにあり、日本人在住者や観光客にも人気の高い「北京楼」の尖沙咀スターハウス店(3/F, Star House, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong. Tel: 2735 8211.)が11月7日、リニューアルオープンした。40周年を機に、これまで一度もリニューアルをしてこなかった赤いじゅうたんの印象強い店をクローズした上で4カ月かけて工事し、一気にモダン仕様に変え、料理のプレゼンテーションなども刷新した。

リニューアルして明るくなった店舗内の様子

 店内はフェリーターミナルを目の前にビクトリアハーバーを臨むことができる大きなフロアに丸テーブルを並べ、随所に北京文化を散りばめたモダンチャイニーズの空間に仕上げている。北京特有の路地「胡同」などからもイメージを取り入れていたメインフロアはオープンカウンターを採用しているため調理の様子が見え、観賞用の調度品も並べる。以前と同じように400人以上を収容することができる大型レストランだが、個室やラウンジスタイルのエリアなど、シチュエーションに合わせて利用することできるレイアウトにした。個室には化粧室を備えるほか、落ち着いたピンク色でウエディングの集まりにも使える部屋にはフィッティングルームなども完備する。

[広告]

 料理は北京の宮廷料理として提供されるメニューが多く、前菜の一つである薄切りのキュウリ「Cucumber In Lime, Pomelo & Chilli Sauce」(88香港ドル)は、一部を切らずに残して100枚にスライスしたもので、食感も楽しむことができる細工が施されたキュウリをライムとポメロに少し辛さのあるゴマソースを添えて提供する。エビとホタテとバイ貝のソテー「Sauteed Prawn With Scallop & Sea Whelk In Chilli Sauce」(780香港ドル)はしっかりとチリソースを絡めて海鮮を堪能するメニューだが、龍の彫刻を施すため事前予約が必要。これはニンジンで作るもので、龍を掘って作り出すのに5時間をかける。同店シグネチャーの北京ダックも若鶏で脂分も少ないものを使い、パリパリした皮と柔らかい身を両方楽しむことができるのが特徴。価格は、1羽=460香港ドル、半羽=240香港ドル)。東坡肉(トンポーロー)も人気のあるメニューの一つだが、スモークをたくプレゼンテーションがあり、口の中で溶けてしまうような食感を大切にしたという。一部のメニューを除き、スターハウス店のみで提供する工夫をしたメニューが並ぶ。

 毎日8時30分には麺職人によるパフォーマンスを行い、長生きや末永い幸せを願う豪快な麺を伸ばすパフォーマンスを目の前で鑑賞することもできる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加