暮らす・働く

香港に観光親善大使GENERATIONS 空港に日本のファンも殺到

香港国際空港のイベントに出席したGENERATIONSのメンバー

香港国際空港のイベントに出席したGENERATIONSのメンバー

  •  
  •  

 昨年のEXILEに続き香港観光親善大使を務めるGENERATIONS from EXILE TRIBEが6月27日、香港国際空港に到着し、空港内の特設会場で開かれたイベントに出席した。

空港に詰めかけたファンの様子

 会場には日本から駆け付けたファン150人以上が詰め寄り、黄色い歓声が響き渡った。香港メディアにはまだ認知度が高くない段階ながら、今回はワールドツアーとしての香港公演を兼ねている。

[広告]

 今年1月に香港観光親善大使に就任をしていたものの、実際香港に来るのは初めてのメンバーたち。「音楽を通してさまざまなことを伝えていきたい」とリーダーの白濱亜嵐さんのあいさつに続き、それぞれが香港で楽しみしていることを披露した。中務祐太さんは「香港の街を歩いてエネルギーを感じたい」と期待を寄せ、片寄涼太さんは「ビクトリアハーバーを楽しみにしている」と続ける。各メンバーが香港グルメを楽しみしている様子で、数日間の香港滞中、「街中を歩いて、写真を撮り、思い出づくりをしたい」と話す。

 香港政府観光局は現在、夏季キャンペーンとして「香港Summer Fun」を実施中。8月31日までに、香港国際空港入国審査前のホールで配布されている「ウエルカムパック」を受け取り、香港空港到着時にインスタントくじに参加すれば、その場で食事券、時計、ジュエリーなどが当たる。参加者全員に7日間使えるWi-Fi Passを進呈している(9時~23時)。賞品総額は400万香港ドル以上。

 抽選に参加したGENERATIONSのメンバーは、それぞれ食事券や「HONG KONG LOVE YOU」と記されたマグカップやぬいぐるみ、ラバーダックなどを手にし、撮影に応じた。

 今回の来港は同グループ初の香港公演開催も兼ねており、台湾公演に引き続き、28日に香港九龍灣國際展貿中心を開催。チケットは完売したという。関口メンディーさんは台湾で披露した肉体美について香港公演でも披露するかを尋ねられ、「その日のテンションによる」としながらも「多分見せる」と話しファンを沸かせた。ワールドツアーでは歌詞を英語にしたバージョンも取り入れているという。片寄涼太さんは「日本でやったことを、自信を持って見せたいと思う」と宣言し、「国やエリアによって異なる会場の反応を楽しみながら、この第一歩を次の一歩につなげたい」とした。

  • はてなブックマークに追加