天気予報

26

19

みん経トピックス

香港に日本風カフェのタルト香港のオクトーバーフェスト

日系女性シューズブランド「RANDA」、SHIBUYA109に香港初出店

日系女性シューズブランド「RANDA」、SHIBUYA109に香港初出店

香港市場で人気のヒールが低い商品も取り扱う

写真を拡大 地図を拡大

 レディスシューズや服飾雑貨の企画・販売を行うジェイ・ビーが展開するブランド「RANDA」が9月29日、ハーバーシティ内の「SHIBUYA109」(Shop3002,Gateway Arcade, Harbour City, Kowloon, Hong Kong)にオープンした。海外出店は上海、台湾に続き3エリア目。同ブランドは日本で2003年に誕生し、東京・大阪のファッションビルを中心に現在、日本全国に68店舗を構えている。

店内の様子

 同ブランドの靴は、ビジューがついているものや個性的なデザインが多いのが特徴。「URBAN FEMININE」をコンセプトに、「ムードやTPOに合わせて自由にスタイルを楽しむことができる女性に向けて、遊び心あるデザインと高機能な履き心地のシューズを提案している」という。香港ではカラフルなものやデザイン性のある靴を中心に展開し、ディスプレーの仕方にもこだわる。

 「長時間履いていても足に負担が出ないよう履き心地を追求したものが多い」という。独自に開発した「COTTON STEPS」シリーズは、足のストレスフリーに焦点を当てて作り、中敷きだけではなく足全体を包み込む高機能クッションを使っているため疲れを感じさせない工夫を凝らす。3E設計の靴も多数あるため、足の幅が広めの女性にも対応する。サイズは20.5~26.0センチで展開。価格帯は日本とほぼ同じ398~798香港ドルで販売する。

 2017秋冬の商品は、スエード生地のもの、取り外し可能なファーが付いた2ウェーで楽しめるデザインのものを多く取り扱う。同系色で違うデザインの靴を購入し、ファーを付け替えておしゃれを楽しむ香港人の客もいるという。同ブランドのファンというセシリアさんは「今までは香港に無かったのでネットで注文して海外輸送で購入していた。履き心地が良く、おしゃれでかわいい靴は香港には少ない。香港に上陸して本当にうれしい」と話す。

 今後の目標について、同ブランド西日本チーフマネジャーの富永ゆかりさんは「まずは香港での認知度を上げていきたい。RANDAには個性的で遊び心のあるデザインがたくさんある。RNADAに来たら他にはない一足が手に入るはず」と自信を見せる。「日本では接客教育に力を入れていている。スタッフには各商品の特徴をしっかり学んでもらい、香港でもおもてなしの心が伝わるような店にできたら」とも。

 営業時間は10時~22時。

グローバルフォトニュース