食べる 買う

香港にシャネルのカフェ「COCO CAFE」 銅鑼湾に期間限定で

香港にも登場したシャネルのカフェ

香港にも登場したシャネルのカフェ

  • 61

  •  

 フランスのトップファッションブランド「シャネル」は6月10日、期間限定でカフェと化粧品店が併設した「COCO CAFE」(G/F 38 Yiu Wah Street, Causeway Bay, Hong Kong TEL 2156 0313)を銅鑼湾(Causeway Bay)にオープンした。

店内の様子

 東京、トロント、シンガポール、ソウル、上海の各都市を期間限定で回っている同店は、香港が5都市目。ネット販売の利便性が高まり、実物を比較できないことで他ブランドとの差別化がしにくくなっていることや、、食やインテリアなどライフスタイルとともに「体験」を提案するなどの目的で展開。

[広告]

 店名は、創業者の名前、ココ・シャネルの名前を冠したもの。来店には指定のウェブサイトににアクセスし、1時間ごとに来店する時間をウェブサイトから予約するシステムを採用した。予約制にして一定の人数のみ来店させることで混乱を避けるため入場者にはコーヒーやを無料で1杯提供するほか、商品購入者には数種類用意されたケーキも1つ無料で振る舞う。

 店の外観は、公衆電話ボックスをイメージしたもので、シャネル伝統の色使いである黒と白を基調とし、そこにピンクと白ベースで「WELCOME TO THE COCO CAFE」と書いた看板を設置した。店内は、カフェのエリアは赤色のソファと白色のデスクを置きリラックスできるようにしているほか、コスメのエリアでは27色のグロス「ROUGE COCO GLOSS」を試す事ができる。

この秋発売予定の11色の新しいリップライン「LE ROUGE CRAYONDE COULEUR」というも先行公開する。壁にカメラが内蔵されたタッチスクリーン式のディスプレーで、画面に表示されるリップの色を指定しどのような顔になるのかイメージできる機械も設置している。ほかにもシャネルの香水やネイルエリアを用意、リップの試供品などの土産も。

 営業時間は11時~22時。6月25日まで。