食べる

香港の人気スポット「Glasshouse」 が緑あふれる新店舗 テラス席やカクテルを充実

広々とした緑溢れるテラス席はのんびりと週末を過ごすのにも、仕事後の一杯にも心地良い空間

広々とした緑溢れるテラス席はのんびりと週末を過ごすのにも、仕事後の一杯にも心地良い空間

  • 33

  •  

 香港でイタリアン「GAIA」「ISOLA」を経営するGAIAグループがアジアと西洋の料理をよりカジュアルに提供する「Glasshouse」の4店舗目となる「Glasshouse Greenery」( Shop 501, 5/F, K11 MUSEA, 18 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Hong Kong TEL: 2152 1518)が9月初旬、K11 Museaにオープンした。

4種の味を楽しめる「Four Seasons Pizza」

 東南アジアの伝統料理を西洋風にアレンジした料理が特徴の同店。メニューの豊富さにより老若男女が集まる親族での食事から、同年代の友人同士の集まりまで、さまざまなシーンで使えることから人気を集める。

[広告]

 緑あふれる店内はカントリーハウスをコンセプトとし、「グリーナリー」の名前にふさわしく、店内もテラス席も観葉植物をふんだんに配置して「都会に現われたオアシス」のようにリラックスできる内装に仕上げた。テラス席には店内と同じ40席を設け、日差しを浴びながらの週末ブランチから夜景を楽しむハッピーアワーまでを楽しめる。そのため、同店では他の「Glasshouse」のメニューに加えて、カクテルなどのドリンクメニューを充実させた。夜のテラス席ではライブミュージックの演出も用意している。

 人気メニューは、中華ソーセージとイカが入ったマレーシア風の炒めビーフン、 フォアグラと目玉焼きを添えたチャーシュー丼 、米をリゾット風に仕上げた海南鶏飯など。スープ麺やカレー類など東南アジアに欠かせない料理やベトナムのバインミー風のパンメニューが並ぶほか、薄くクリスピーに焼き上げたピザも人気だという。。北京ダックピザ、シェフが香港の土鍋ご飯からインスピレーションを受けたという中華ソーセージと乾燥エビのピザや、マルゲリータ、アボカド、5種のチーズ、マッシュルームの4つの味を楽しめる「Four Seasons Pizza」など、同店オリジナルのユニークなメニューも並ぶ。正統派な味を楽しみたい客にはスパゲティボロネーゼ、ピザマルゲリータ、ペッパーソースで提供するサーロインステーキ、和牛バーガー、フレンチトーストやエッグベネディクトなどを用意。これらの幅広いラインアップで、週末ブランチの人気スポットになった。スフレやフルーツトーストなどの豊富なデザート類も用意するが、バナナクレームブリュレが同店のシグネチャーとなっている。

 営業時間は11時~23時。