見る・遊ぶ

香港・東涌にシェラトンホテル開業 香港国際空港から車で10分の立地に

  • 67

  •  

 香港のランタオ島・東涌のピクチャースクエアに12月1日、「シェラトン香港東涌ホテル(SHERATON HONG KONG TUNG CHUNG HOTEL)」(9 Yi Tung Road, Tung Chung, Lantau Island, N.T., Hong Kong)が開業した。シェラトンは香港では2軒目の展開となり、敷地内にマリオット・インターナショナル 傘下のシェラトン系で低価格帯の「フォーポインツバイシェラトン香港東涌」も併設している。フォーポインツホテルは現在、帰国者の隔離専用ホテルとして使っているため、一般には開放しておらず2021年の開業を予定する。

デラックスルームの様子。部屋からは海や山が一望できる

 レストラン、バー、ショップが立ち並ぶ最新のコミュニティーの中心地である東涌灣エリアは、香港国際空港やアジア・ワールド・エキスポから車でわずか10分程度という便利なロケーション。東涌駅には徒歩で10分、周辺にはシティゲートモール、大仏、銅平360ケーブルカー、香港ディズニーランドなどの観光スポットにも近いことに加え、香港内屈指のハイキングコースやランタオ島のビーチにもアクセスしやすい。

[広告]

 218の客室にはパステルカラーを基調とした装飾を施し、窓からは山と海の壮大な景色を一望できる。壁には地域の文化的アイコンをモチーフにした香港ローカルが感じられるアートを飾った。各客室には、49インチの液晶テレビ、高速ワイヤレスインターネット、高級バスアメニティーなどの設備も整えたという。

 コミュニティープログラムの一環として、同ホテルは地元の養蜂場であるムイウォ・ライチ・ヒル・ホリデーファームと提携し、宿泊客限定のツアーも提供する。シェフは、サンセットグリルのハニーバーボンオールドファッションドなどのシグネチャー料理やドリンクに、この農場の有機栽培蜂蜜や地元産の食材を取り入れている。

 エグゼクティブフロアとマリオット・ボンヴォイプラチナ会員の宿泊客が利用できるエグゼクティブラウンジでは無料の朝食のほか、ハッピーアワーのドリンクやカナッペなども提供する。

 ホテル内に4つの個性的なダイニング施設を備えた。洗練された空間に仕上げた屋上のグリルレストラン「サンセット グリル」では、ドライエイジングした肉なども楽しむことができる。屋外テラスもあり、イメージに合うカクテル類なども用意。中華料理レストラン「采悅軒(Yue)」は、「モダンで高級感あふれる」空間に仕上げ、現代的な創作料理も加えた広東料理を提供する。ロビーラウンジでは、地元のコーヒーブランド「ポーターコーヒー」のアーティザンコーヒー、アフタヌーンティーメニューなど。「カフェ・ランタウ」はビュッフェ形式とアラカルトで提供するが、シーフード、麺類肉料理など、世界各地の料理をシェフがライブステーションで調理するメニューを終日用意した。

 フィットネスセンターは24時間営業とし、海を見ながらエクササイズができるほか、プールやキッズルームなどの施設、アクティビティーも提供する。

 全部で3400平方メートルの屋内外のミーティングスペースを備えたが、香港最大級のボールルームがあるのも特徴の一つ。柱の無いグランドボールルームは高さ7メートルと天井が高く、1300人を収容でき、3つの独立したエリアに分割することも可能。ウエディングやMICEなど、さまざまな用途に対応する。