食べる

アジア1位に輝いたフレンチが香港に 内装はフランス人女性の自宅をイメージ

自然光が差し込む明るいDining Roomは架空の女性ルイーズの自宅という設定

自然光が差し込む明るいDining Roomは架空の女性ルイーズの自宅という設定

  •  
  •  

 「2019年アジアのベストレストラン50」のトップに輝いたシンガポールの「ODETTE(オデット)」のジュリアン・ロイヤーシェフによるフレンチ・レストラン「Louise(ルイーズ)」(35 Aberdeen Street, Central, Hong Kong TEL 2866-0300 )が6月18日、中環のPMQにオープンした。

香港産のカエルを使ったフロッグレッグ

 ジュリアン・ロイヤーさんはフランスを代表する料理の巨匠ミシェル・ブラスさんの下で料理人としての一歩を踏み出し、その後、バーナード・アンドリューシェフやミシュラン星を獲得しているロンドンの名店「Greenhouse」など名だたる店で修業を積んだ後、拠点をシンガポールに移す。2016年にはシンガポールの飲食グループ「The Lo & Behold Group」をパートナーとし、自身のレストラン「ODETTE」をオープンした。すぐにミシュラン2つ星を獲得したほか、「2017年アジアのベストレストラン50」には9位でランキングにデビューし、2019年には5年連続首位を飾っていたレストランをしのぎ、「2019年アジアのベストレストラン50」の1位を見事獲得したばかりだ。そうした彼が展開する香港のレストランは香港の飲食グループ「JIA Group」を中心に、「The Lo & Behold Group」との連携で展開される。リッツ・カールトン東京で腕を振るっていたフランクリー・ラルームさんがエグゼクティブ・シェフとして就任し、ロイヤーさんと二人三脚で挑む。

[広告]

 2フロアにまたがる店内は、架空のフランス人女性ルイーズの家という設定。香港を代表するデザイナー、アンドレ・フーさんによるデザインで、ルイーズは世界を旅した後、香港に住まいを置き、コロニアル香港を感じさせる自宅でゲストを格別な食事でもてなす。入り口を入ると、まず目に入るのがシャクラトリーとフランス国家最優秀職人章であるMOFを受賞しているチーズ職人によるチーズのセレクション。24種類のグラスワインと共に楽しめる。終日軽食を提供する1階の「The Parlour」はトーネット椅子、ラタン製の家具、サーモンオレンジのランプが並ぶキッチュで熱帯のサロンのような空間。チーズとコールドカットのほか、自家製パテのパイ包み「Pâté en croûte」、ニュージーランド産の高級サーモンを使った自家製マリネ「gravlax」、フランスの老舗精肉店ポルマードの肉を使った「beef tartare with French fries」、クリーミーな味わいで知られるフランスはブルターニュ地方のプラタルクムのカキなどがメニューに並ぶ。スイーツコーナーでは自家製のフランスペイストリー、マドレーヌ、カヌレなどをコーヒーと共に味わえる。

 階段を上ると2階の「Dining Room」へとつながるが、大きなコロニアル風の窓ガラスは目いっぱい自然光を取り込み、アイボリーを基調とした空間に、マンゴーイエローのソファ、オリーブ色のカーテンを組み合わせた落ち着いた空間。ロイヤーさんの故郷フランスのオーベルジュから仕入れた食材を中心に、シェフが子どもの頃に食べた家庭料理に新鮮な解釈を加えた心温まる料理を楽しめるようにする。

 ジャガイモのソテーとヤングカンタルチーズ、ガーリック、パセリを合わせたサイドディッシュ「La truffade」、カンポットの緑胡椒のソースでいただくブラックアンガスビーフのテンダーロイン「Black Angus beef tenderloin, Kampot green peppercorn sauce, grenaille potatoes」、仔牛のシビレ(胸腺)のソテー、レモンコンフィ、バターレタスのクリームとポテトニョッキ添え「Pan seared French veal sweetbread, lemon confit, brown butter lettuce cream and potato gnocchi」などがメニューに並ぶ。香港の食材も積極的に採用し、香港産のカエルの脚のソテーほか、ローストチキンには香港産のイエローチキンを使う。デザートにはシェフの母親のレシピを取り入れたヨーグルトケーキ「“Mama Royer” yoghurt cake and ice cream, confit lemon」やマドレーヌに加えマドガスカルのバニラを使ったミルフィーユ「Madagascar vanilla mille-feuille and raspberry sorbet」などが並ぶ。

 営業時間は、The parlor=12時~23時、Dining Room=ランチ12時~15時、ディナー18時~23時。

  • はてなブックマークに追加