見る・遊ぶ

モノポリーの世界に浸れる「MONOPOLY DREAMS」 香港に世界初のアトラクション

アトラクションの一つ、大富豪ミスター・モノポリーの書斎

アトラクションの一つ、大富豪ミスター・モノポリーの書斎

  •  
  •  

 シルクハットに口髭の紳士、ミスター・モノポリーのキャラクターで知られるボードゲーム「モノポリー」の世界初のアトラクション「MONOPOLY DREAMS」(Level 3, The Peak Galleria, 118 Peak Road, Hong Kong TEL: 5632-9329)が10月末、香港を代表する観光地であるザ・ピークにグランドオープンした。

 モノポリーは1935年にアメリカで発売されたボードゲーム。以来、47カ国語に翻訳され世界114カ国で販売されている史上最も人気を誇るボードゲームの一つで、プレーヤーはサイコロを振ってコマを進めていき、土地の買い占めを競い、買った土地から収入を得、破産や入獄を回避しながら資産を増やしていくゲームである。

[広告]

 運営を行う「MONOPOLY DREAMS」のチームは大型ショーや展示会、PRイベントを手がけてきた専門家集団で、過去には2015年モノポリー世界選手権、マカオ、台北、シンガポール、上海のトランスフォーマー30周年エキスポや愛犬と参加するイベント「PAWS by the sea」、バービーに扮(ふん)してランを楽しむ「Barbie Run」など主催の経験を持つ。

 ピーク・ギャラリアの3階にオープンした2万平方フィートに及ぶ広さを誇る同施設ではまずミスター・モノポリー専用のエレベーターで彼の秘密の豪邸へと導かれる。彼の豪邸で自慢のお宝などを見た後、ボードゲーム上のようにパス・ゴー・トンネル内を通り抜けるとモノポリー・シティへたどり着く。ゲームでおなじみのトークン、権利書、共同基金カード、チャンスカード、アルティメイト・バンキングなどがアトラクションで登場し、さまざまなインタラクティブ体験が用意されている。鉄道駅の4DXシアターではミスター・モノポリーと共にダイヤ泥棒と戦い、画面上のアクションと座席が連動したスリルのある体験も。「Ultimate Banking」コーナーでは制限時間内に出来るだけ多くのモノポリー・マネーの獲得を目指す。獲得したマネーはギフトショップと売店で利用できる。

 アトラクションのほか「モノポリー」がテーマのスナック類も販売。「Triple Dreams Popcorn」「Mr.MONOPOLY signature nitro coffee」などを用意するほか、グッズも販売。マグネットやキーホルダー、コースター、マグカップ、ジュエリー、洋服や限定の香港版モノポリーなどがショップに並ぶ。

 開園時間は10時~22時。入場料は、大人=260香港ドル、子ども・シニア=220香港ドル。

  • はてなブックマークに追加