食べる 暮らす・働く

香港秋の祭典「ワイン&ダインフェスティバル」 過去最多342ブース出展

ワインを中心に世界中から飲料、フードが集まる

ワインを中心に世界中から飲料、フードが集まる

  • 0

  •  

 香港で屋外にブースを並べワインをメーンに提供するイベント「ワイン&ダインフェスティバル(Wine&Dine Festival)」が10月22日から、セントラルフェリーピア近くのハーバーフロントで開催される。主催は香港政府観光局。前売りチケットが9月29日、プレイガイド「Cityline(購票通)」で始まった。

テイスティングに群がる人

 同局では香港の食とワインの魅力を楽しむイベント「香港ワイン&ダイン・マンス」を10月22日~11月30日にわたり開催し、同フェスティバルが開幕を飾る。

[広告]

 昨年は「セントラル占拠」の影響で急きょ場所が旧啓徳空港跡地に変更されたが、今年は例年通り中環で開催する。21の国と地域から過去最多の342ブースが出展。今年はウイスキーとクラフトビールのブースも新設される。

 会場は5つのテーマゾーンに分かれる。プレミアムワインを中心にレアコレクションなどを紹介する「リーデルグランドテイスティングパビリオン」、シャンパンやカクテル、スパークリングワインを紹介する「チアリングゾーン」、ボルドー、ドイツ、イタリア、日本、ポルトガルなど国や地域ごとに区切った「カントリーゾーン」、ベルギー、マケドニア、ルーマニア、スコットランドほかのウイスキーやクラフトビールを紹介する「ディスカバリーゾーン」、ソムリエがセレクトしたワインとワイン選びのコツなどを紹介する今年新設の「ワインエキスパートゾーン」。

 24日、25日はテイスティングルームで、ミシュラン星シェフらによる特別メニューも提供する。ランチ(650香港ドル)は、前菜には生産量が少なく希少なゴッセ・シャンパーニュ・エクセレンス・ブリュット・N.Vを合わせ、メーンにはシャトー・ピエライユ2014などのボルドーワイン、デザートにはシャペル・ド・ラフォリペイラゲを合わせる。アフタヌーンティーは290香港ドルで提供し、ディナーはシャトー・ローデュック、シャトー・オー・バカランなどのボルドーワインを中心に皿ごとにペアリングして提供する。

 今回もVIP専用エリアを設定し、「ガーデンパーティーパス」(520香港ドル)を新たに発行。同パスは、5種類のクラシックワインのトークン、シャンパングラスとワインカップにガーデンエリア内でのシャンパンの試飲2杯分が付く。ほかにも、5種類のクラシックワインの試飲券のセット「クラシックワイントークンパス」(100香港ドル)、8種類のクラシックワインとシュトルツルのワイングラスのセット「クラシックワインパス」(200香港ドル)、5種のグランドワインのトークンとリーデルグラスのセット「グランドワインパス」(480香港ドル)などを用意。追加のワインは、クラシックワイン=1トークン20香港ドル、グランドワイン=50香港ドルで提供する。

 開催時間は12時~23時30分(初日は20時から一般開放、最終日は22時まで)。入場料は30香港ドル。前売りチケットはプレイガイド「Cityline(購票通)」で販売。10月22日までにワインパスとテイスティングルーム入場券を購入すると入場料が免除になる。10月25日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース