香港リッツでグルメイベント-アジア・欧州のシェフ・パティシエら腕振るう

The lounge and bar やToscaで開催

The lounge and bar やToscaで開催

  •  

 香港一の高さを誇る建物「ICC」の中にあるホテル「リッツカールトン香港(The Ritz-Carlton)」で6月13日~16日の4日間にわたり、グルメイベント「アジアパシフィックフード&ワインフェスティバル(Asia-Pacific Food and Wine Festival)」開催される。

 今年で2回目となる同イベント。デンマークや中国、フランス、イタリアなどからのシェフやパティシエ、ワインマスターが来港し、4日間で計23種類のイベントを展開する。

[広告]

 イベントはアフタヌーンティーやクッキングクラス、ディナーなどのコースに分けて開催。3つ星のイタリアン「ダ・ヴィットリオ(DA VITTORIO)」のシェフ、エンリコ・チェレア(Enrico Cerea)さんをはじめ、「世界のベストレストラン」に4回選ばれたデンマーク「ノーマ(Noma)」の創立者の一人であるシェフ、マッズ・レフスルンド(Mads Refslund)さん、中国の清朝時代の宮廷料理で名をはせるシェフ、アイバンリー(Ivan Li)さんなどの料理を堪能できる。

 「注目」は、同16日12時~15時に行われる「All Star Brunch」。大人1人880香港ドル、または2,880香港ドル(ルイ・ロデレールクリスタルのシャンパンの飲み放題付き)で、各名シェフ自慢料理を一度に楽しめる。

 14日には「An Afternoon with Pastry Chef Franck Fresson」と題し、大人1名1,380香港ドルでフランスのデザートマスター、2011年の国家最優秀職人賞MOFで「ベストチョコレート職人」に選ばれたフランク フレッソン(Franck Fresson)さんのクッキングクラスを開講。アフタヌーンティーが付く。15日に行われる「118 Cheese Fiesta」は、大人1人588香港ドル で、それぞれ118種類のチーズ、おつまみ、ワインが食べ飲み放題となる。

 イベントの詳細はホームページで確認できる。予約は電話かEメールで受け付けている。