天気予報

25

21

みん経トピックス

香港政府が財政予算案発表香港のクラブで中華ディナー

香港・尖沙咀にお好み焼き店「道頓堀御好燒」 鉄板で焼くパンケーキも

香港・尖沙咀にお好み焼き店「道頓堀御好燒」 鉄板で焼くパンケーキも

これまで数少なかったお好み焼き店が香港にも登場

写真を拡大 地図を拡大

 「お好み焼き 道とん堀」は1月29日、香港の尖沙咀直結のK11内(Sho210, 18 Hanoi Rd, Tsim Sha Tsui、TEL 3468 2264)に香港初進出となる店舗「道頓堀御好燒」をグランドオープンした。運営は、多くの日本ブランド飲食店を手掛けるWell Core社。

店内の様子

 「お好み焼き 道とん堀」は1990年に創業し、現在まで日本国内で300店舗以上を展開するチェーンブランドで、海外は台湾とフィリピンに店舗がある。

 店内は天井近くに赤いちょうちんを並べ、ビール会社のポスターなどを貼り、庶民的な雰囲気を演出。大きな鉄板が机に広がる4人掛けのテーブル席を中心に計64席を用意する。鉄板の温度は190度に設定。焼き方が分からない香港人に向けに焼き方を説明したツール「焼き方講座」が用意され、店員に任せることもできる。店長やホール、キッチンともに、3カ月間日本で研修を受けたスタッフを配置する。

 粉ものメニューは29種類を用意。お好み焼きの「道頓堀ミックス(道頓堀雜錦)」(88香港ドル)、もんじゃ焼きの「もち明太子(めんたいこ)チーズ(明太子年●)」(78香港ドル)などが日本では人気メニューだが、香港ではシーフードの入った広島焼き「広島焼ミックス(雜錦廣島焼)」(98香港ドル)、通常の「広島焼」(78香港ドル)の注文が多いという。

 海外限定メニューとして、豚肉の上に大根おろしを雪山のようにトッピングしたお好み焼き「富士山」(118香港ドル)や、米や餅、揚げニンニクなどの具を入れた「武士御好焼」(108香港ドル)、抹茶アイスクリームを豚肉、揚げ玉の上にのせた「抹茶玉」(98香港ドル)などの変わり種も用意する。「マスカルポーネのふわふわパンケーキ(軟芝士厚焼班戟)」(58香港ドル)や薄いパンケーキを何枚も重ねてトッピングをのせる「ハワイアンパンケーキ(夏威夷風雜苺班戟)」(68香港ドル)などのパンケーキも鉄板で焼いて提供する。

 枝豆、ウインナーをはじめ、野菜の盛り合わせや野菜のせいろ蒸し、和牛、焼きそばなどの一品料理も用意。ドリンクはサワー(29香港ドル~)やビール(M=28香港ドル、L=35香港ドル)、焼酎(29香港ドル~)など。

 営業時間は12時~23時。予約可能な席は5月まで満席となっている。

●は米へんに羔

グローバルフォトニュース