天気予報

29

25

みん経トピックス

香港で安室さん最終公演香港にラルフローレンカフェ

香港・尖沙咀にパンケーキ「gram(グラム)」 人気メニューは1日60食限定で

香港・尖沙咀にパンケーキ「gram(グラム)」 人気メニューは1日60食限定で

海外初進出の「gram」、最初の出店は香港

写真を拡大 地図を拡大

 3段重ねのふわふわのスフレパンケーキで知られる「gram(グラム)」(大阪市北区)は3月31日、尖沙咀のショッピングモールThe One 内(4/F, The ONE, 100 Nathan Rd, Tsim Sha Tsui, Kowloon)に海外1号店をオープンした。

香港でもプレミアムパンケーキは限定で

 現在日本国内に55店舗を展開する同店は、香港もフランチャイズで展開する。海外初出店を香港とした背景は、「香港は世界の台所であり、世界の玄関に入るイメージ」と同社CEOの高田雄史さんは話す。

 店舗は広く感じられるように通路と一体化しているようなエリアを確保し、緑と薄めの木の色を使ってシンプルにデザインした。席数は60席。味もメニューも全て日本をそのまま踏襲し、香港限定の特別メニューなどは現在のところ用意していない。

 gramの人気メニュー「プレミアムパンケーキ」(138香港ドル)は、国内同様11時、15時、18時の1日3回の各20人限定の販売とした。同メニューを開発する前、「表面は焼けても中身がうまく焼けなかった」ところに、鉄の輪に紙をまいたところうまく焼けるようになるというアイデアが、現在の行列を生むまでの起爆剤となった同ブランド。生クリームにもこだわり、全て日本から輸入する。3段に積み上げられたパンケーキの高さは12センチにもなるが、見た目のインパクトとふわふわとした食感に人気が集まる。食べ方は3段の上にのったバターやメープルシロップ、添えられたクリームで食べるなど、さまざまな味わいを楽しむこともできる。

 パンケーキは薄いタイプのものもあり、オーソドックスな「クラシックパンケーキ」(88香港ドル)、ミックスフルーツとチョコレートのパンケーキ(108香港ドル)、しっかりとした食事を意識した「ベーコン&スクランブルエッグのパンケーキ」(118香港ドル)、サーモンとアボカドのパンケーキ(128香港ドル)なども。デニッシュパン生地の「フレンチトースト」や「BLTサンドイッチ」(以上78香港ドル)なども用意した。ランチは12時~14時の2時間とし、この時間内は食事メニュに15香港ドル追加でセットメニューも提供する。

 今後はタイ、サンフランシスコ、シンガポールに新店舗を出店予定。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース