香港マンダリンオリエンタルに「ゴールデン」スパメニュー、50周年で

「ゴールデンユートピアフェーシャル」の仕上げは、贅沢なゴールドのフェイスマスク

「ゴールデンユートピアフェーシャル」の仕上げは、贅沢なゴールドのフェイスマスク

  • 0

  •  

 今年創業50周年を迎えた香港の老舗ホテル「マンダリンオリエンタル」が9月1日、ゴールデンスクラブを使った全身トリートメントメニュー「ゴールデンスパークリングボディートリートメント」の提供を始める。アニバーサリー企画の一環。

 世界の主要都市やリゾート地などでラグジュアリーホテルを展開するマンダリングループ。その最初のホテルがマンダリンオリエンタルで、1963年のオープン以来、現在でも香港セントラル地区の象徴としてそびえている。

[広告]

 同ホテルの「ザ・マンダリン・スパ」は世界中でわずか30店が獲得しているフォーブズトラベルガイドの5つ星を4年連続獲得しており、今年は創業50周年を記念して金ずくめのプランを展開している。 

 すでにアニバーサリーメニューとなっている「ゴールデンユートピアフェーシャル」は、アンチエイジングで知られるスキンケアブランド「ゲイリア・クリステンセン」を使い、「24金と天然コラーゲンで肌のアンチエイジングに働きかける」という内容。料金は120分2400香港ドル+10%サービス料。

 今月から予約受け付けを始めた「ゴールデンスパークリングボディートリートメント」は90分のコース。ヒマワリやビタミンEオイルを含んだスクラブでマッサージした後、金に光輝くマッサージオイルを使ってマッサージを行う。所要時間は90分間で、1600香港ドルに10%のサービス料が加算される。

 「ゴールデン企画」は12月まで提供。ほかにも「ザ・マンダリン・サロン」は、75分500香港ドル+サービス料の「ゴールドフィンガーマニキュア」コースを設定し、「ザ・マンダリン・バーバー」は、60分1300香港ドル+サービス料で、男性向けに小じわ対策のアンチエイジングメニュー「ザ・ロイヤルメンズフェイシャル」を用意する。

営業時間は10時~23時(土曜・日曜は9時~)。