見る・遊ぶ

「香港ワイン&ダイン・フェス」開幕 初のオンライン開催、5週連続で

今年はオンラインでの長期開催を決めた香港のワイン&ダインフェスティバル

今年はオンラインでの長期開催を決めた香港のワイン&ダインフェスティバル

  • 8

  •  

 香港政府観光局(HKTB)は11月11日、人気のグルメイベント「香港ワイン&ダイン・フェスティバル2020」をスタートした。新型コロナウイルス対策として、オンライン形式で実施している。

 オンライン販売には、フランス産やイタリア産などのワインを扱う100社超の業者が出展し、割引も行う。11月21日からは34件のオンラインセミナーを実施。著名なワイン評論家らがワインの味わい方などを解説する。セミナーは専用サイトで無料閲覧できる。

[広告]

 今回のイベントでは、「オンライン・ワインセラー」「ホームメニュー・グルメ」、ライブ配信による料理教室やワイン・テイスティングの「マスタークラス」など、さまざまなオンライン体験コンテンツを新たなワンストップのオンラインプラットフォームで提供する。

 イベントのハイライトは、海外からも無料で楽しむことができる34のオンライン「マスタークラス」。講座は特設サイトで11月21日~12月6日の土曜・日曜に3週連続でライブ配信。ワインやスピリッツのトレンドから高級レストラン、ヘルシーな食生活、盛り付けアートまで幅広いテーマを取り上げる。香港を拠点に世界的に活躍するワイン評論家、ジェームス・サックリン(James Suckling)さんとマスター・オブ・ワインの称号を持つデブラ・マイバーグ(Debra Meiburg)さんのワイン談議では、「ボルドーのニュー・ウェーブ」「パシフィック・ウェスト(西太平洋)」をテーマに、お薦めワインの話を予定。サックリンさんは手頃な値段で手に入るボルドーの新しいワイン3本を紹介する予定。「ワインに関して香港は世界有数の都市で、ロンドンやニューヨークにも引けを取らない。香港は依然としてボルドーワインの最大の輸出市場」と話す。

 カクテル好きの人に向けては、「アジアのベストバー50」をはじめ数々の賞に輝くミクソロジスト、ジェイ・カーン(Jay Khan)さんのクラスを用意。メキシカ ンバー「COA」共同オーナーがテキーラカクテルの作り方を実演する。料理好きに向けては、ライブクッキングデモンストレーションの講座を用意。「Arcane」「Cornerstone」のシェフで、ロンドンでミシュラン2つ星を獲得しているシェーン・オズボーン(Shane Osborn)シェフや「VEA Restaurant & Lounge」のヴィッキー・チェン(Vicky Cheng)シェフなど香港の人気シェフらが知識やテクニックを紹介する。

 香港政府観光局のパン・ユウカイ(Pang Yiu-kai/彭耀佳)会長は「香港政府観光局は、しばらくの間大規模イベントを中止してきた。当面続くと思われるパンデミック禍を背景に、この時期に適応したプロモーションを展開していくため、さまざまな工夫とリソースを活用している。『香港ワイン&ダイン・フェスティバル2020』では、『オンライン+オフライン』という新たな形式を採用した。これは私たちが『ニューノーマル』における暮らし方を見出していくための新たな試み」と意気込む。

 こうした「オンライン+オフライン」の取り組みは、誰もが毎年恒例のイベントに参加できるようにし、厳しい状況にある企業の製品の販売促進や新たなビジネスチャンスを開拓できるよう支援していくものと位置付ける。「私たちの目的は、香港経済を活性化させ、パンデミック禍でも香港のチャレンジ精神や、暮らしを楽しむ心意気は少しも損なわれていないというポジティブなメッセージを世界に発信すること。私たちの創造力を活用して香港の代表的なイベントを開催し、再び観光客を香港に迎えるための万全の準備を整えていきたい」とパン会長は前向きな姿勢を崩さない。

 12月15日まで。